キラキラと輝くもの

音楽をやっています。お手柔らかに…

海外に逃げます企画:思い立ち編

 

おはようございます!!!!

先日は三軒茶屋でギグをやりました。

ありがとうございました!!!!

 

 

 

最近ツイッター(@mepr1995RIP)

でよく言っているように、

 

 

海外に行きます!!!!ひとりで!!!!

 

 

 

私は数年前、修学旅行のアメリカさえ

興味と金がなさすぎていかなくて、

 

家族にも「アメリカなんて、簡単に行けるもんじゃないんだから行っときなさいよ!!!!」

 

と言われたのですが

本当にまっっったく海外とかに興味がなくて

だから全く後悔も何もないのですが、

 

 

よくこの年だと大学生の女たちは

グアムだのハワイだのセブだか知らないけど

行ってますが、

そんなのもってのほかです。

全く興味なし!!!!

 

 

金持ちの友達が家族旅行とかで

海外に行ったりしてるのをみても

 

嫉妬とかでなく、

本当に一度たりとも、

 

いいなあ行きたいなあ

 

 

とも思ったことはなかったのですが、

 

 

 

この度始めてパスポートを作り、

しかもひとりで!!!!行ってきます。

 

 

 

バンドもあるしカートもいるし、

お店もあるので、一週間くらいだと思いますが

自分の中では大きな経験になると思います。

(カートは幸い、身近に信頼できる預けられる人がいるので預けられます。カートには本当に申し訳ない…無責任な親でごめん…)

 

 

しかし そんな海外に興味がない興味がない

行ってる自分でもやっぱり行って見たい国はありますね。

 

 

行って見たい国↓

 

 

•スペイン

小学生の頃に本で読んだ、バルセロナグエル公園サグラダファミリアへの強い憧れから死ぬまでに絶対に一度は肉眼でそれらを見てみたいと思っていたため

 

•トルコ

以前から父にトルコの素晴らしさをたくさん聞かされていたため。実家のリビングにはトルコの国旗もある。わしも数年住むことになったかもしれない国。何か縁を感じるand親日でそこそこ日本語話せる人もいるらしい。

 

•イギリス

ご飯が美味しくないらしいけど、ロックをやってる以上絶対行っておきたい。ライブハウスに行きたい。あとアビーロードで例の写真を撮りたい。しかし予算の関係で今回の一人旅では却下

 

•フランス

美術館が好きなのでやっぱり世界一のルーブル美術館に行きたい。でもよくよく考えたらこういうお洒落な街は、美術が好きな人と結婚をしてその人との新婚旅行で行きたい気がするので今回の一人旅では却下

 

•インド

実は一番行きたい国。何を読んでも何を見ても、「死にたくなったらインドに行って悟りを開け」って書いてあることからインドに抱く無限の可能性。激しい貧富の差、牛が普通に歩いている舗装されてない道路、悟りを開くために一日中家にぶら下がってる人がいたりなどとにかく価値観を変えられる国らしい。

ワクチン摂取などで時間がかかるand治安が良くなく、初の旅にしては危険が大きすぎると周りからの猛反対、またインドに行ったのに鬱が続いたら本気で生きる自信をなくすため今回は却下

 

 

 

以上です!!!!

 

 

多分スペインかトルコに行くことに

なると思います。

トルコかなあ。

 

父から情報を仕入れて下調べをして、

短い短い冒険をします。

 

当時父は、とっても安全な土地に住んでいた

ようですが、私は冒険したいので

少しだけ安全なところに泊まりたいです。

 

 

 

そもそも何で海外に行くことにしたのか?

というのは、

 

幸せなはずの毎日に何を感じることもできない

自分にイライラしたからです…考えが若い!

 

 

好きなバンドのライブに行き、

大好きなバンドをやり、

大好きな歌やダンス、接客を仕事にできて

親切で大好きなお客様、こんな私と一緒に

いるのが楽しいと行ってくれる友達、

なかなか会えず遠くにいるけど大切な家族、

好きなものを買えるようになった生活、

目に入れても痛くない大好きなカート、

 

 

とてもとても幸せなはずなのに、

ふとした時にとても虚しくなって、

無気力で動けなくなって、

このままじゃまた引きこもってしまうなー

またあんな生活になってしまうのは怖いな、

 

と思ったからです。

 

 

あと私はまだ22歳で、

こうやって、怖いもの無しで、

冒険してみよう!

っていう気持ちがあるうちにやっておきたいのと

 

音楽という表現活動をしているから

感性を磨きたいなあと思ったのと

 

純粋に見たことないものがみてみたいです。

 

 

ドロドロした自分から逃げるための悲しい旅行

でもあり、もしかしたら何か変わるかも、って

いう少しだけ楽しい旅行だとおもいます。

 

 

 

現地でのミッション↓

 

 

現地の友達をつくる

何かに感動して泣く

日本人に助けを求めない

曲を一曲つくる

現地の料理をたくさん食べる

 

 

まずはパスポートを取らなくてはいけないので、

カラコンとつけまを外して証明写真を取らなくてはいけません。

 

 

ギロッポンのルーギャーのチャンネーのわたしには

言葉も通じない得体のしれない国に行くより

カラコンを外しナチュラルメイクで

証明写真を取りに行く勇気の方がありません。

 

頑張ります。