キラキラと輝くもの

音楽をやっています。お手柔らかに…

日本武道館

 

カートコバーンがあの有名な、

「もう音楽に喜びを感じ無くなってしまった」

っていう遺書を書いて自分の頭をショットガンで

ぶち抜いて自殺したのが1994年4月5日、

そして私が麻原彰晃逮捕と同時に生まれて

みんなワイドショーに釘付けの中

お母さんに産んでもらったのが1995年5月15日、

 

 

私はカートコバーンと1日たりとも

おなじ時間を生きれてないです…かなしい

 

 

私が生まれた頃にはとっくにカートは死んでて

ジムモリソンもシドヴィシャスもキースムーンもジョンレノンもジミ・ヘンドリックスジョージハリスンも尾崎豊も死んでて

なにやってんだよ!!!!!!!!!!!!

私はこの大好きな人たちとおなじ時代に生きて

リアルタイムでこの人たちの音楽を聴いて

生きていきたかったし

音楽をやっていたかった…

 

 

 

とても不思議…

 

 

 

でもポールマッカートニー、大槻ケンヂ峯田和伸藤原基央戸川純、鈴木圭介、甲本ヒロト、柴田隆浩、リアムギャラガー、ノエルギャラガー、トムヨーク、デイヴグロール、リンゴスター、アンソニーキーディス、フリー、レディーガガ、

その他諸々大好きなミュージシャンたちと

おなじ時代に生きてるのはうれしい…

 

 

でも一番だいすきなカートが生まれる一年前に

死んだのはとても悲しいです。

でも死んだからこそこんなに好きなのかも。

 

 

 

 

今日は銀杏BOYZの武道館公演です。

 

 

卒業アルバムや卒業文集を読めば

過去の自分が書いた「将来の夢:武道館満員ライブ」

っていう文字がありました、

めちゃくちゃ銀杏BOYZを聴き込みました。

 

 

 

峯田和伸になりてーーーーーーー。

 

 

峯田よりかっこよくなりてえーーーーー。

 

 

 

 

ビートルズ聴いてるけど、今。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏好きだ。

青春パンクやってて本当に良かった。

 

 

 

私は青春パンクやってて、

それは絶対に銀杏があったからで、

 

 

なんか不思議な気持ち…

 

理想と現実のギャップを見つめることで

ライブ見るのが怖いけど、

 

 

 

色々吸収して色々と感情が変わって

きっと明日からは生きていくんだと思います

 

 

 

今日は間違いなく人生を変える日になるやろうなあああああ

 

2012年6月2日、初めてBUMPのライブに福岡まで行って藤原基央の歌声を生で聴いた日に

私は音楽で生きていこうと決めたわけですが

 

2017年10月13日も、絶対に絶対に絶対に

私の中を大きく変える日になると思います

 

 

 

 

あーーーーーー峯田ーーーー