キラキラと輝くもの

音楽をやっています。お手柔らかに…

はじめてのエレキギター思い出

 

はじめて

ギター自体を買ってもらったのは、小6の時で

ボディが小さくてショートスケールの、

でもしっかりしたヤイリのアコースティックギターでした。

 

はじめてあのギターを買ったときのことは

一生忘れられないなあ、

 

気が狂ったかのようにギターが欲しい

ギターが欲しいギターが欲しい言いまくって

 

 

ほんとはこれが欲しかったんです、

懐かしの、セピアクルー!!!!!

 

 

f:id:mepr1995:20170921062930j:image

 

 

そんで、ギターやりたい卍って言ったら

まあそれなりに はいはいみたいな感じで

親には流されてたんだけど、

 

あまりにもしつこすぎるんで

 

父親が、

 

 

せっかくギターやるんならこういう

オモチャみたいなのじゃなくて

ちゃんとしたやつ持てって

 

買ってくれたのがヤイリのアコギでした

 

 

 エレキをしっかり持ったのは高一のとき

 

忘れもしない(笑)、

イオンの島村楽器で一目惚れした

 

ヴィンテージホワイトのレスポール型のギターで

 

もう本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に

 

死ぬほど惚れて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて!!!!!!!

 

 

 

ギターを買うため、

親からもらった当時風に言えば「買い弁代」も

使わず、

JKなのに服も買わずに貯金しバイトし

 

すべてはあのレスポールを手に入れるため!!!

 

 

 

用もないのに家からチャリで1時間かかるイオンに行き

そのレスポールをじろじろと眺めて

あーーいつかほしいなあ。ほんとかっこいいなあ。

と思って帰ったり

 

 

学校帰りに30分かけてイオンまでチャリで行き

レスポールながめて

1時間かけて家までチャリで帰る。

 

 

本当に欲しかった。

 

楽器屋の店員さんたちとは仲よかったから

 

 

あら、また見に来たとね?

買えるといいね〜〜!

 

って言ってもらってた

 

 

 

 

 

 

でも、

結局そのレスポールは親戚のおじさんが

買ってくれたんだよね。

 

 

 

買ってもらうつもりはなくて、

ただ、私は楽器屋が大好きだったから

 おじさんが宮崎に来てる時に、

イオンに行って、わしは当たり前に楽器屋に

入り浸ってて、

そのレスポールを試奏させてもらってて

 

 

おじさんが買ってくれた。

 

 

 

ためた、バイト代では

アンプを買えばいいよって言ってくれたから

 

アンプとシールドを買った。

 

 

 

 

あのレスポールで私は

何本もライブをしたし曲を作ったし

レコーディングをしたし、

 

 

私のバンド人生の始まりの一本でした。

 

 

 

 

 

嫌味ではないけど、私は

あの頃では考えられないような額を、

その辺の年上のサラリーマンよりもっとの

お給料をいただけるようになって

 

 

ずっと憧れていたヴィンテージの本物の

レスポールも、リッケンバッカーも買おうと

思えば今すぐにでも買えてしまうけど、

 

 

きっと死ぬまでに高級車くらいの

金額のギターを買うこともあるだろうけど、

 

 

 

どんな価値のある高くていい音の出る

歴史深いギターを買ったとしても

 

あの二万円のレスポールもどきに勝てるギターは

ないと思います。

 

 

 

あー!!!!!!!!

 

 

 

あの頃のあのキラキラした気持ちを

一生忘れずにバンドをやりたい!!!!