キラキラと輝くもの

音楽をやっています。お手柔らかに…

「悲しみよこんにちは」受け入れちゃうのかよ

 

サマソニスタッフ1日目、終了

 

 

f:id:mepr1995:20170819233940j:image

 

 

フーファイターズのタオル買っちゃった

1時間並びました。

 

 

 

スタッフといっても半分はライブ見れるんで

好きなバンドを回ってました

 

 

女王蜂、大森靖子エレファントカシマシ

Phoenix

 

 

 

サマソニは初で、

 

というより私はファスが苦手

 

 

 

例えば、好きなバンドのワンマンなら

客はみんなそのバンドのファン

 

ツーマン、スリーマン、それ以外でも企画のライブは

だいたい似たようなジャンルのバンドをあつめる

 

わざわざライブに来るなんて

きっと本当に好きじゃないですか。

 

 

でもフェスって「ただ騒ぎたいだけの人」

とか、「別に音楽バカってほど音楽好きじゃない」

 

みたいな人が多いってイメージもってた

 

まあそういう人がいたとしても

結局全く目を向けてないから

サマソニ楽しかったけど。

 

 

サマソニって私の中では

海外バンドが割と出るっていうのと

「出れんの!?サマソニ

っていう夢のシステムがあるっていうくらいしか存じ上げてなかったし

 

 

 

 出れんの!?サマソニって知ってますか?

 

簡単にいうと、

素人がでれます(ざっくり)

 

 

音楽の趣味は人それぞれっていうのは承知の上の上の上野動物園で言わせてもらいますが

出れんのサマソニ枠以外の普通のアーティストでも

 

「え、この人たちがサマソニでれるの?」

 

みたいなのはみんなきっといるんだよね、うんうん

 

 

でもその人たちの音楽は誰かにとって必要だから その人はサマソニにでれるくらいの人になってんだろうし

 

私もサマソニでたいな。

 

屋内がいいです、メッセがいいな。陽に当たると気分が悪くなります。

目指せマウンテンステージ!

 

 

そんで私はエレカシの「悲しみの果て」を

聴きながらおもいました

 

 

「悲しみの果て」は、私が仕事をやめるか

やめないか とても迷っていた時に

泣きながらチャリでずっと聴いてた曲で

 

いろんな思い入れがあったので、

 

「あのときどうしてもバンドがやりたいから、

退職させていただきますって言えなかったら

今頃どうしていたんだろう」

 

っていう349765819761215回目の

この疑問をまた、感じていました。

 

 

あのとき、上司に

どうしてもバンドがやりたいから辞めたいって

言い出せなかったら

 

あのとき、夢を諦めてしまってたら

 

あのとき、人生でいちばん大好き!だと思っていた人と

結婚していて、バンドよりその人といたい!

ってなっていたら

 

あのとき、高校卒業したら東京に行きたいって言い出せなかったら

 

あのとき、相方に東京で音楽やろう、死ぬまでこのバンド続けようっていわなかったら

 

あのとき、はじめてSR BOXに行って、受付のかじやさんに、ライブがしたいんですけど…っていわなかったら

 

あのとき、相方に一緒にバンドやろうっていわなかったら

 

あのとき、好きだった人がロックバンドを好きじゃなかったら

 

そもそも私が音楽をここまで好きではなかったり、

楽器とは無縁の人生を送っていたら…

 

 

考えるとキリがありませんが私の今の

人生はそんな今までの選択の連続で

できていて、まあ別に悪い人生だとは思わない

 

私はいい人ではないけど、

いい人じゃない私にしては

 

好きなことをやれて、それで行きていくって

上等すぎる対価を得られているとおもいます。

 

 

 

それともう一つ思ったのは、

私にはこの音楽が必要だけど、

別に要らない人もいるっていうことです

 

 

私はいろんなバンドのいろんな曲が好きで、

 

たとえばニルヴァーナが好きで

 

 

ニルヴァーナを聞くことは違法です】

 

 

とかいわれたらどうしたらいいかわからないけど

 

 

ニルヴァーナを知らずに幸せに生きている人なんて山ほどいるだろうし

 

 

ニルヴァーナなんて言葉も聞いたことないし

smells likeすら知らないから

ニルヴァーナが違法になっても全く構いません

私は西野カナが好きです

西野カナがないと生きていけません」

 

みたいな人も多分いると思う。。。

 

 

 

私は西野カナ加藤ミリヤ清水翔太

三代目なんとかかんとかとかを一生聴き放題か

ニルヴァーナのリチウム1曲を聴ける券

どちらを選びますかっていわれたら

 

迷わずそのなんとかかんとか達を一生聴き放題の券を燃やす

 

 

逆にニルヴァーナを燃やす人もいるかもしれない

そんなことどうだっていいんだ!!!!

 

 

 

私は音楽をやっていて

 

死ぬほど音楽が好きで

 

大好きな音楽でいつまでも夢を見て

 

音楽に苦しめられて、泣かされて

 

幸せだとおもいます

 

 

ありがとう音楽

 

 

 

 

物理的じゃなくて、すごい大きいものを無くしたとしても

 

たとえば何年か付き合った彼氏と別れた時よりも

 

死ぬほど好きだった人からベランダから追い出された時も

 

仕事をやめて、無職になって

バンドやるとは言ったものの収入ないしどうしようってなったときも

 

大切な犬がしんだときも

 

じいちゃんが、亡くなったときも

 

私の頭の中には「もっともっと音楽をがんばろう」ってぐるぐるしました

 

 

嫌いになるくらい音楽ばっかりやろ、

嫌いになることはないだろうし

 

彼氏と振られても 無職になっても

金が無くなっても 友達と絶交しても

 

絶対に音楽が好きで死ぬまで音楽をやりたいっていうことは私の中ではぶれないから、

 

これからも頑張りたいとおもいます。

 

 

大っ嫌いなやつとか、

顔がいいってだけで売れたバンドとか、

私のことを嫌いな人とか

 

全員に、「なんであんなやつがサマソニ出れんだよ」って

思わせたいし

 

絶対黙らせたいので頑張ります。

 

 

音楽が好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

 

最近は、もう解散してしまったバンドを

好きになってしまって心が苦しいです

札幌のグミっていうバンド、

青春パンクは素晴らしいのです

 

バンドはいつかなくなるけど

みちるくんの音楽好きな気持ちは

きっと一生なくならないから

 

 

 

バンドマンなんてみんな病気や!!!!!

「アジカン」「エルレ」なかったことにしてませんか

 

私にはバンドをやっている友達がいます(当たり前か)

 

バンドマンの飲み会はめちゃくちゃ楽しいです。

噂によるとV系のバンドの飲み会は男女の何かが何かあって

もはや戦場であるといいますが

 

私はあいにく全くV系には興味がなく、同じような音楽の

パンクロックをやっている人たちとしか飲まないので

 

別ジャンルのバンドマンの皆様からの

 

「バンドマン飲みはそんなんじゃねーよ」

 

等の苦情は一切受け付けませんすみま千円

 

故にここから先の「バンドマン」は私の周りにいる

パンクロック、メタル等をやってるバンドマンのことです

 

 

 

バンドマンは飲みの席でも当たり前に音楽の話ばかり

するんですが、その中での定番の質問みたいなのがあって

 

多分、普通の大学生とか社会人とかよくわからんけど

その人たちの「休日何してんの?」とか

飲み屋のお姉さんたちの「いつもどこで飲んでらっしゃるんですか?」

とか「お仕事何してらっしゃるんですか?」とか

飛行機の中の「フィッシュオアミート?」

 

みたいな定番の話題があります。

(低学歴のため文章に重複があっても大目に見てね!ぺろっ)

 

 

まず初対面の人が多い飲み会での自己紹介。

 

「名前、バンド名、担当パート、好きなバンド」

 

 

だいたいこれな。

「どこすみ〜?」え、俺も吉祥寺!今度飲もうよ!!w」

みたいなのないから。

 

「えっナンバガ好きなの!?俺も好き!ちなみに

スクールガールディストーショナルアディクトでは何曲目が好き?

まじ!?!?!?今度セッションしよう!!!!!!!!!!!!!」

 

 

みたいな感じです

(※心の汚れた大人どものために一応言っておきますがここで出てくる「セッション」

は決してみなさんが想像してるエロいものではなくガチでスタジオ入って何時間も

演奏するだけの最高の催しのことです。

酔ってスタジオに入ると、密室なのに男女関係になるどころか本気になりすgいてオリジナル曲が数曲生まれ泣きながら「もう俺らバンド組もう!!!!」となりますが翌日には忘れています)

 

 

そして会話に出がちな話題としては

「最初に弾いたコードは何か」(私の勝手な統計ではだいたいみんなEmだった)

「Fが弾けるようになるまでどれくらいかかったか」

「いつどういうきっかけで音楽を始めたか」

「初めて行ったライブは何か、初めて買ったCDは何か」

「音楽のルーツは何か」

「ライブハウスの機材壊し武勇伝」(ライブハウスの皆様ごめんなさい)

 

 

そして「初めてコピーした曲はなんだったか」

 

 

です!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

おい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

どんな音楽やってんの?って友人に聞かれて

 

「うーん、オルタナかな?」

 

って気取ってるバンドマンたち!!!!!!!!!

 

 

 

初めてコピーしたのがニルヴァーナだと嘘をついていませんか?

アクモンだとかっこつけていませんか???????

 

 

 

 

本当に最初にコピーしたのはエルレガーデンだろ!!!!!!!!

アジアンカンフージェネレーションだろ!!!!!!!!!!!!

 

スターフィッシュが泣いてるぞ!!!!!!!!!!!!!

アジカン聴きまくってた青春時代を記憶からリライトすんな!!!!!!!!!

 

 

 

私もたくさんアジカンエルレもRADもBUMPもコピーしました

 

 

 

飲み会で初めてコピーしたのはレッチリの「コーヒー屋さん」だと

嘘をつきました

 

 

 

 

 

 

我ながらなんなんだろうなこの風潮〜感情〜

っていうのが割とあって

 

いろんなバンドマンが実はそうなんだっていうのを知っている

 

 

サカナクション好きだったけど売れちゃったからもう嫌い」

とか

「ドロスは好きじゃないけどシャンペは好きだった」

とか

 

 

そういうの多い気がする

ロックバンドの皆さん、素直になれなすぎがち〜!!

私もだけど〜!!

 

テレビではじめたらもう終わりだよね??わかる〜!!

最近あのバンド「君が好き〜」とか歌っててすごい変わったよね?

メジャーに魂売ったよね?

ダサくなったよね?売れたからもう嫌い!

あのバンド、みんな好きだからもう嫌い!

みんなが知らないバンドを好きだった自分が好きだった!

他の人たちとは違う特別な私!

あたしちょっと人とずれてるねって言われるんですよ〜(笑)

みんなが気持ちわるがるバンドが好き!

みんなが嫌いなバンドが好き!

だからみんなが好きなバンドは大嫌い!

本当はこんな自分が一番嫌い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

私はずっとずっと女だらけの環境にいたので、

女友達(全員社会を斜めから見て冷めた目をしている最高の人たち)以外

つまり男友達は9割バンド繋がりなんですけど

 

なので出会いがないので、色々あった男の子たちもほぼバンドマンなんですけど

今までの人生の中で発狂しそうなくらい一番好きだった人がいて、

 

その人がもうすっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっごく

音楽に超詳しくて

 

 

邦楽洋楽インスト歌ものメジャーインディーズ

 

ビートルズから地方のお客さん2人しか呼べませんみたいなバンドまで

もう本当に音楽が大好きな人がいて

 

 

なんの話しても音楽の話に全部繋げられて

 

 

出かけても電車の中でイヤホンじてずっとiPhoneGarageBandで作曲してるし

 

楽器屋あったら絶対入るしみたいな人で(もちろん煙草はアメスピやぞ!)

 

私の8倍くらいお酒強くて

 

THE!!!!!!!!!!バンドマン!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

って感じの見た目、性格だったんですよ。

 

 

あまりにも音楽を聴いてなさすぎる!と何度もガチギレされました

 

 

 

忘れもしない、その人がめちゃくちゃ酔っ払ってて

見たことないくらい真剣な顔で

 

 

「ごめんずっと黙ってたけど言わないといけないことがある

本当はずっと言いたかったけどすごい怖くて言えなかった」

 

 

って言うもんだから

 

「浮気して子供ができました」

 

とか

 

「実は結婚してて子供がいます!!」

 

とか

 

「借金が3千万あります!!風俗で稼いでください!!!」

 

 

とかかと思ってもうおそるおそる「なに?」

って聞いたら

 

 

 

 

 

 

 

「俺、実は一番好きなバンド、ワンオクロック」

 

 

 

 

 

って言われました。

本人すげー真剣よ。

 

私爆笑したけど。

 

 

 

 

そんぐらいうちらみたいなのがやってるバンドが、

メジャーどころが好きってなんか恥ずかしいことなんだよね。

 

私も飲み会で真っ先にBUMPが好きですとかクリープハイプが好きなんて言わないし。

 

 

ビートルズの話してて「Hey judeが一番いいですよね」とか

 

 

いわんやん。恥ずかしいやん。なんも知らんやん。ってなるやん。

本当に好きでも。

 

私はこの地球上で「深夜高速」って言う曲が一番好きで

葬式では絶対に流せと友人に言ってまわってるくらいだけど

 

「へーフラカン好きなんだ〜!何が一番好き?」

 

って言われたら

 

「【吐きたくなるほど愛されたい】ですかね〜」

 

って言っちゃうし

 

 

大槻ケンヂは小説もいいよねって話になった時に

グミチョコレートパインが一番好きでも「くるぐる使い、好きです」

とか言っちゃうんだ

 

ダメウーマン!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

素直になりたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

でもダメだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ダサい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

自分がペラッペラになっていく気がしてしまう!!!!!!!!!!!!

 

 

こんなつまんない見栄や感情を捨てたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

 

 

 

初めてコピーした曲!?

 

エルレガーデンの「風の日」だよ!!!!!!!!!!!

 

 

恥ずかしくねえよ!!!!!!!エルレはかっこいいよ!!!!!!!!!

 

あの頃の技量でレッチリ弾けるわけないだろ!!!!!!!!!!!!!

 

 

なんでレスポール弾いてたか!?!?!!?!?!?!?!?

 

 

BUMPに憧れてたからだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

JKがレッドツェッペリンジミー・ペイジに影響されるとか渋すぎだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

みんなも素直になろうね。

 

 

なんかよくわからん

 

「楽器とか弾けないけどお、かっこいいよねえ、あたしもBUMP好きい、

天体観測とかカルマとかちょーいいよねえ〜〜

あたしも前バンドやってたんだあ、ボーカルなんだけどお〜〜」

 

って言ってる女を一升瓶で殴ったり、

 

「俺もニルヴァーナ好き〜〜〜〜!Smells like teen spiritすげーいいよね〜

しかも昔ギターやってたんだよね〜!w 今は弾けないけど〜」

 

 

って言ってる男を飲み会で総シカトするのはやめましょう。

 

平和にいこ。平和に。

 

平和にね。

 

 

 

 

 

まあ無理だろうけどね。

あのひと、私が本当に武道館でライブしたらどんな顔するだろう

 

岡村靖幸

「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」

っていう名曲を知らないようなクソバカ非常識野郎はこの下の記事は一生読まないでください…

 

 

 

私がここまで馬鹿みたいにアホみたいに

「武道館でライブしたい」

っていう夢を追い続けてるのは、

the pillowsの武道館公演を見てからでした。

 

 

当時は武道館すら知らなかった。

the pillowsは、ハイブリッドレインボウという

曲を友人に勧められて聞いてから

ピロウズにどハマりして、バンドスコアを買って

ファズ踏んで、山中さわおの気持ち悪い(ごめんなさい)歌い方をひたすら真似した16歳の頃…

 

 

ここで一旦話は脱線して、

私はこの「ハイブリッドレインボウ」を聴いた時

かっこよすぎてドキドキして丸2日眠れなかった。

これはMCでもなんども言ってるんだけど。

 

pillowsの「ハイブリッドレインボウ」

BUMPの「ロストマン

フラカンの「深夜高速」

オアシスの「Don't look Back in Anger」

神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」

ドレスコーズトートロジー

 

かっこよくてドキドキして、

「この曲は自分の人生を変えるかも!」

っていう曲にはたくさん出会ってきて、

その中でも強くこころにのこってるのが

ハイブリッドレインボウという曲でした。

 

 

ハイブリッドレインボウを聴いて、

pillowsにどっぷり浸かって、

"みんなが知ってる盛り上がる曲"を

演奏すべきであろう文化祭で毎年pillowsを演奏した。

ビッグマフをMAXにして何弾いてるかわからない。

それがかっこいいと思ってた。

ピッキングが雑すぎて指先から血がダラダラ流れた。私はそれをロックだと思ってました。

 

 

 

 

 

ここで話を「あの娘ぼくが〜」に戻します、

「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」

っていう、タイトルから最高な曲があって、

岡村靖幸っていう人の曲なんですけど、

岡村ちゃん、なにかとくそ有名なのに割とみんな知らなくてビビるよ。

 

音楽知らなくても何度も覚せい剤で逮捕されてるやないかーいみたいな

 

 

岡村ちゃんの曲を聴けば、まあ覚醒剤に頼らざるを得ないような繊細な人なんだなっていうのはわかると思うけど、

岡村ちゃんはあまりそういうマイナス面を真表に出してない。

 

 

例えば戸川純ちゃん(純ちゃんとか言ってるけどもう50超えててうちらアングラ精神崩壊系音楽界隈の元祖教祖です)の最高傑作、Not dead lunaっていう曲とかは、

 

「塩酸も飲んだし頸静脈も切ったが」

 

で始まるような終末観なのに、

岡村靖幸に於いては薬やりまくり闇見えまくり

闇深すぎのくせに

 

「青春って1 2 3ジャーーーーーンプ♩」

 

とか歌ってるから、

 

余計に闇深いんだけど…

 

 

 

そんなことは置いといて

私はこの「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」っていうタイトルから、もう最高だと思ってます。

 

 

ロングシュート決めたら告白しよう!

 

とか

 

あの娘のためにロングシュート決めるぞ!

 

じゃなくて

 

 

あの娘ぼくがロングシュート決めたら

「どんな顔するだろう」

 

 

っていうのが泣ける…

 

 

「あともう15秒でぼくはもう35連敗」

 

っていう出だしも最高…

 

 

イケメンのかっこいいエースが

「ロングシュート決めるからみてろよ??」

って言ってるんじゃなくて

 

「もし35連敗じゃなくて、次シュート決めれたらどう思ってくれるかな?笑ってくれるかな?」

 

って思ってるんだと思うともう最高ですね。

 

 

 

 

私も武道館武道館武道館武道館武道館武道館武道館

言いながらここまで何年もゴミで雑魚音楽やってきて、

 

 

武道館でライブしたら絶対名声を手に入れられるから!

 

そこまで行けばいい印税手に入れられるから!

 

 

なんて一度も思ったこおはなく、

ただただ

 

「あの人私が武道館でライブすることになったら、

どんな顔するだろう?」

 

 

って思いながらやってる

 

 

 

たぶんすごい綺麗な気持ちで

とても不純な動機ですね

 

 

がんばろ!

 

 

 

青春って1 2 3ジャーーーーーンプ

「主役になりたい」を作りました

新曲を作りました。

「主役になりたい」っていう曲です

実は最近作った曲ではないのです、

わたしが無職の時に作りました。

 

なんでこんなに公開するのに時間がかかったのかっていうと、

この曲を作るのは死ぬほど苦しかったからです。

 

 

私は今まで20曲?もっと?の曲を作ってきたけど

ほとんどの曲は1時間もかかっことないと思う。

まじで曲作りで苦しんだことは、

本格的に音楽活動を始めた5年前から

一度もありませんでした。

 

曲を作ることは生きてる中で一番楽しくて

やりやすい行為だったけど

今回は半年かかりました。

 

 

生きてること自体が辛くて堪らない中で

唯一の楽しみだった音楽作ることを

苦しいと感じるのは辛すぎて、

 

自分の「すべて」を無くすってこんなに

辛いんだなっておもった。まじ、バンドなんか

やめちゃおうかなって初めておもった

てか音楽を作るのが死ぬほど辛かった…

 

私は本当に堪え性が無くて、雑魚で

甘えててゆとりでダメな人間だから、

少しのことでもう消えてしまいたいって

思うくらい逃げたくなってしまうんですけど、

 

そういう時も「でも私は音楽が作れるから」

って乗り越えてきて、でももうそれで

音楽がつくれなくなりましたってなったときの

絶望感、わかりますか…

 

 

 

ここからはくそキモい自分語りなので

もう記事を読むのやめてもらってまったく

構わないんですけど、

 

 

私は常に劣等感を抱えながら生きてきました。

 

小学生の頃は男子より背が高く、

足もはやくてバレー部のエースで、

でもそれを誇らしいと思うことなんていちどもなく

 

小3でバレーをはじめて

そのときはこの年なんて私と今の相方しかいなくて

2年間ひたすら先輩たちのサポートをして

やっと自分たちが主体になれる小5のとき、

たくさん同級生が入部してきて

 

2年間ボールを拾い続けてスパイクの練習も

させてもらえずただ自分が試合に出れることを

想像して耐えてきた私たちの目の前に急に現れた

自分より上手い初心者の子たち、

わたしは死にたくなりました。

 

 

でも監督はわたしをエースにしてくれて、

みんなが休みの日も練習させてくれて

 

でも一つすっっごい目立った欠点がわたしには

あって、わたしはミスが続くとまっっったく

使い物にならないくらいに落ち込んで、

本当に使えない邪魔者になるってことです

 

 

 

小4のとき、

 

「来年からは萌子がエースで

このチームを作っていく」

 

って言われて本当に嬉しくて、

 

でも自分の思ったように打てたボールでも

監督やギャラリーに何か言われると

怖くて辛くて過呼吸になって倒れました

 

まだ年齢が一桁の時から、わたしは

過呼吸でぶっ倒れてました(笑)

 

 

この頃から毎日付き添っていた今の

マイサプの相方は、

わたしが過呼吸でぶっ倒れてたこのとき、

私を一番に支えてくれたキャプテン。

12年間治らないわたしの過呼吸に医者よりも的確に

対応できます。ありがてえ…ごめん…笑

 

 

 

自分が一生懸命、自分の生活のすべてで

自分の努力できるものを全てつぎ込んだバレーの中で

人に批判されることがひたすらきつかったんだと思う

わたしは未だに大きい声で名前を呼ばれると

あの頃を思い出して動機が止まりません

 

 

 

 

小5でアタックのうちすぎで肩を壊して

腕が上がらなくなった時、

 

「このまま一生肩が上がらなければ

もう二度とスパイクをミスすることで

怒られることなんてないのに」

 

って本気で思った。

つらかったです。

 

 

わたしはバレーともう一つ、得意なことが

ありました、絵を描くことです。

 

 

絵のコンクールに応募するたび入賞しました

漫画家になりたいと本気で思ってました

クラブ活動はイラストクラブで、部長でした

 

友達もみんな、萌ちゃんは絵が上手くていいなっていってくれた

 

わたしは漫画家になるんだっておもってた

 

 

 

中学に入って、

わたしは美術部と迷ったけど、

やっぱりバレー部にはいって

 

自己紹介の欄の特技、趣味には

「バレーボール、絵、ギター」

とかきました

 

 

 

ほかの小学校から来た子に、漫画家志望の子が

いました。

わたしは自分の方がうまいとおもってべつに

何も気にしていませんでした。

 

 

5月になって、美術でかいた作品が階段に

貼られました、

わたしは自分の絵は素晴らしいと思いました

 

隣に貼られてたのは、おなじ漫画家志望の

例の子の絵でした。

 

 

みんな私の絵ではなくその子の絵を見ました。

 

その子の絵はとても綺麗で

私の絵とは比べものにならないくらい

うまかった、

 

「わたしじゃなくて、この子が漫画家になるんだ

わたしは漫画家になれない」

 

と思いました。

 

 

私はあの日のことをきっと一生忘れないと思う

あの日、部活が終わった後、

私は本当に死にたかった。

自分が漫画家になりたいと言ってたこと、

自分が絵が得意だと思ってたことが

本当に恥ずかしくて死にたかった。

 

 

中学時代は、まじで最悪なことしか

してないため一生中学時代について言及しないぞ!って

決めてるんですが、この出来事だけは

これからバンドをやっていく中で、

本当に外せない大きい出来事です。

 

 

いや、お前より絵が上手いやつおるなんて

当たり前やん!ってみんな思うと思うけど

 

私は本当に辛かった

 

なぜかわからんけど、

 

【自分はバレーが得意だけど

自分より上手い人もいるからその人に勝ちたい】

 

と思ってたバレーで負けるのと、

 

【自分は絵は上手い。

ほかのことでは負けるけど絵では負けない】

 

 

って思ってた絵で負けるのはまったく違った。

 

私はこの時から人に何かを

「得意」とか、

自分の「長所」を言うのが

怖くなった。

 

今も自己評価がうざいくらい低いのは

この出来事が原因だと思ってます。

 

 

 

 

人間の底辺だった

中学3年間はぶっとばして、(笑)

 

 

高校に入りました。

 

 

最高の高校時代、

毎日が楽しくて楽しくて

 

ぶん殴られても赤点取っても

転んで血だらけになっても

腹筋が割れるくらい笑えた。

 

友達がみんな最高だった。

 

 

そしてなによりも人生の課題となる

「バンド」との出会い、

 

 

 

私は物心ついた時からピアノを習ってて

小6からギターをはじめて

 

 

 

「高校にいったら絶対バンドを組む」

 

 

ってずーーーーーーーっと思ってた。

 

 

 

 

で、高校行って、バンドを組んで、

好きだったpillowsのコピーをしたり

エルレガーデン銀杏boyzRADWIMPS

クリープハイプなどのコピーをひたすらしてた。

 

 

バンドはとてつもなく楽しかった。

 

 

私は、ギターや歌をバレーや絵のように

「得意だから誰にも負けられない」

なんて思ったことは一度もなかった。

 

 

楽しいから、好きだからやってた。

 

 

 

赤点取って先生に呼び出されて、

「ギターをやる時間の半分でいいから、

簿記をしなさい」って言われたり、

 

学校にギター担いで行って、

放課後になったら部活をサボってスタジオ

入って練習してた。

 

 

 

 

2012年6月2日、

BUMP OF CHICKENのライブに

わざわざ福岡まで行った。

 

一緒に行った子は私と同じ熱狂的なBUMPファンで

私と同じ、日常生活を器用に生きれないことに

悩んでる子だった。

 

 

この日は死ぬまで忘れないです、

 

 

 

私はあの日、マリンメッセ福岡で

何時間も震えながら泣いてた、

 

 

BUMPの演奏を聴いて、

藤くんの歌詞を聴いて、

 

 

なんでここまで共感できるのに、

共感できるっていうことは私も同じ気持ちで

生きているはずなのに、

藤くんはここまで人の心を動かせるのに

私は狭い世界でずっと押し黙ってるんだろう

 

って思って

すっっっごい恥ずかしくて悔しくて、

 

私もミュージシャンになろうと思った

藤くんみたいになろうとおもった

 

 

ありたきりなルーツですが、

私はBUMPと出会わなければ

ここまでバンドにはまらなかったし

音楽で生きていこうとは思わなかった 笑

 

 

 

バイトをはじめて、

ためてたお年玉とバイト代はスタジオ代と

チケットノルマに消え始めました

 

 

バンドはストレスフリーだった、

なんやろ、中学時代の 反抗の非行 と違って、

かっこいい反抗の仕方やと思ってた。笑

 

 

両親も、ライブハウスやリハスタまで送り

迎えしてくれた。

 

私は ライブハウスではじめて、

「こわくない輝き方」を見つけた気がしました、

バレーの時はたしかにエースだったけど、

トスがあがってくるたびに

ちゃんと決めれるか、不安で死にそうだったけど

バンドは間違えてもまったくこわくなかった。

 

 

どっぷりバンドに使って学校帰りに

スタジオに寄り、年上の人と絡むようになった。

 

 

私はバカキャラで生きてるけど正直、

勉強ができないわけではありませんでした…笑

 

高校入学して初めての模試で、

国立大学合格A判定、学年5位以内だったし

 

 

でもバンドマン達と絡むうちに、

そういうのってダサいなって思ってしまった

 

大人に指示された通り、綺麗に真面目に

敷かれたレールを丁寧に走るって

そんなつまんないことないなって思って

 

 

まったく勉強しなくなって、

選択授業でも作文とか音楽とかを選んで

 

気がついたら学年で後ろから4位、

文化祭の時期、ステージでバンド演奏をしようと

文化祭オーディションで演奏したあと

厳しかった生徒指導の先生に呼び止められた。

 

 

正直、私は学校で悪目立ちしてたと思うし

成績も悪くて、本当にバンドバカだったから、

そのことで文化祭にも出させてもらえないのかな

って思った

 

 

 

「おい、お前は勉強も部活もできんかもしれんでも、お前の勝てることで勝負して勝て。オーディションで演奏なんかせんでも、お前ができることはわかっちょる。遊びでバンドやってるんじゃないこともわかっちょるから、先生はお前をステージに立たしてやる。」

 

 

って言われた。まじ泣けた。笑

くそ泣きながら橘橋渡った。

夜やったから誰にも泣いてることばれんかったやろうな。

私は嬉しかったです。

 

 

私より上手い人はおったとおもうよ。

いや、あの高校では私が一番うまかったし

私が一番才能はあったけど(笑)

 

同年代で他校でバンドやってる人たち、

私はバンド仲間!ってせっしてたけど

 

心の中ではバッチバチやった 笑

 

 

お前らのライブぶち壊してやるって

思ってたし、

いつでもお前のことなんていつでも潰せんだよ

って思ってた。ごめんなさい。笑

 

 

でもそれはバレーや絵で思ってた

 

 

「この人たちに負けるのが怖い」

 

じゃなくて、

 

 

「こいつら私よりだせえバンドやってるくせに調子乗ってんの気に食わねえ」

 

だった。。。笑

まじごめんなさい。。、笑

 

 

ここからまた色々色々あって

今に至るわけだけど

またそれはいつか気力があるとき書きたいけど

 

 

何が言いたいかわからんかなったけど

 

 

この「主役になりたい」っていう曲は

私の曲です、

 

 

 

 

私は今までの22年間、

 

 

どの場面でも「主役」になったことは

なかったです。

 

 

誰かに憧れられるような人になったことも

まじでないと思う…

 

 

 

曲を聴いてもらえればわかると思うけど

別にほんとに「主役になりたい!!」って

歌詞じゃないんだよね、

 

 

自分が一番ぶちのめしたい奴が結局今回も

主役に選ばれてしまったけど

ただ自分を今まで見下してた人を

主役になって見下したい、いつか!

見てろよ!

 

 

みたいな曲です。

 

いつか見下そうな〜〜〜!

 

いつまでも負けっぱなしじゃいられんよね。

 

 

まあいつまでも負けっぱなしなんだろうけど。

やってらんねえな!

 

 

がんばりますほんと。

 

 

アルバム出しますほんと。

 

 

買ってください。

 

 

主役になりたい

 

がキーになるアルバムです。

 

は!?結局宣伝!?

ここまで読んだ自分バカじゃん!?!?

 

 

って思った人。

 

 

 

 

 

バーーーーーーーーカ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ありがとうねみんなほんと

レセプションパーティー

 

こんばんは!

三度の飯より飯が好き、

マキシマムザホルモン

キャーキャーうるさい方、ダイスケはんです。

 

 

今日は私が働くparty onのレセプション

パーティーがありました。

レセプションパーティー。

パーティー。パーティー。パーティー。

 

 

先週一週間は、インフルエンザという

恐ろしい病に体が蝕まれてしまい、

生死の間を彷徨いました。

 

薬無しでインフルエンザを治すという

スギちゃんもびっくりのワイルドさを

見せつけようとしたら、熱が40度を

超えました。

40度を超えたのは、私の21年の人生で

初めてです。悲しかったです。

 

なんで薬なしでインフルエンザと戦う

はめになったかというと、初め

インフルエンザではないか?とおもい

病院に行った時点で、私の決断が医学を

追い越した速さだったため結果は陰性。

 

 

そして死にそうになりながら帰宅し、

ぐいぐい熱が上がり インフルと確信

したときにはもう立ち上がる気力もゼロ。

水飲む気力もゼロ。

 

やっと病院にいけるころには発熱後48時間を

超えていたため、薬が飲めなかったのです。

 

 

 

さて、そんな不幸な私ですが

幸い、レセプションにまにあいました!

(やっと本題。前置き長。)

 

 

 

 

f:id:mepr1995:20170208031620j:image

 

 

 

鈴木奈々さんをお迎えし、

レセプションパーティーを行いました。

 

鈴木奈々さんには、中学の頃からpopteen

ぶっとび具合を拝読させていただいており、

また餃子の王将のCMでは過激すぎる姿を

拝見していたため、若干ビビっていましたが

 

小柄で可愛らしく、元気いっぱいな

テレビでみるままの方でした。

 

きゃー。

 

 

とっても素敵な方で、大好きになりましたので

インスタグラムをフォローしました。

現代〜〜。私って現代〜〜。

よっ、平成生まれ!

よっ、95年生まれ!(若い〜〜←これはコールです。みなさんも一緒にどうぞ)

 

鈴木奈々さんありがとうございました!

 

 

そのあとは初めてショーを人様に

お見せしました。

 

 

ショー前には鳥かごに入ったり(写真なし)

 

 

f:id:mepr1995:20170208031834j:image

 

 

 

オープニングではブランコに!!

 

 

 

そのほかにもうたわせていただいたり

gogoをやらせてもらったり

とても楽しい時間でした。

 

 

 

f:id:mepr1995:20170208031908j:image

 

 

 

とりあえずめっちゃ楽しかったです。

これからもがんばります。

 

終わらせ方が急ですみません。

 

 

明日、ドンキに行くという用事が

あるため、早急に寝ないといけないことを

忘れていたのでこのような急な締めと

なりました。しゃっす。

 

 

 

 

とにかく夢のように楽しかったので

泥のように眠り、

明後日からのグランドオープンに備え

ドンキで鬼のように買い物をし、

蝶のように舞い、蜂のようにさします。

 

 

 

なんの記事がわからなくなってしまってすみません。

 

 

また今度かきます。

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございました。

SiMのMahでした。

2 0 1 7

あけました!

何がおめでたいのかいまいちわからないけど

流れに乗って、おめでとうございます。

 

 

お正月は実家に帰ってます。

帰省の前日まで、二日間でトータル5回

吐いて生きて帰れるか不安でしたがなんとか

生還しました。

起きて、飛行機に乗るまでに3回は

吐きそうになりました。

 

今は元気です。

 

 

私は21になりましたが、未だに

紅白歌合戦が終わり、盛大なフィナーレの

あと一気に画面が暗くなりゆく年くる年に

変わった瞬間の落差にちょっとウケます。

 

個人的に紅白は椎名林檎嬢とperfume

そしてそして今回はイエモン!!!!!!

かっこよかったー。

イエモンが観れるとは、紅白で見れるとは!!

鬼アツでした。かっこよかったー。

 

その3組以外は基本みかん食ってたんで見てません。

 

 

 

何もないと泥のように眠っている私ですが

正月ということで久々に母のエクストリーム

朝起こしを食らい、父方の実家に行き、

初詣してきました。

 

毎年青島に行くんですが、今年は稲荷神社

ヴァージンを捨ててきました。ぽいっ

 

 

去年はおみくじを4、5回引いたんです。

最初に凶が出たのが辛すぎて、

また引いたら次も凶でした。

 

場所を変えても季節を変えて引いても

凶だったので、普通にむかつきました。

 

 

次こそ凶は引かんぞ!と意気込んで

おみくじを引くたびに友人に動画を撮って

もらっていたのですが、残った映像はすべて

凶を引いて項垂れてる私が写っているだけです。

 

人生ってなんですか。幸せってなんですか。

海は死にますか山は死にますか風はどうですか空もそうですか、、、、

 

 

 

2016年最後の抱負として2017年は大吉を引くと

誓ったので、珍しく緊張しておみくじを引きました。

 

 

 

有言実行。大吉でした。

 

 

 

f:id:mepr1995:20170101230124j:image

 

 

 

最高かよ。

偏差値52の、あの高校を合格した時の次に

嬉しかったです。

その次に嬉しかったのはダイエーの抽選会で

ルービックキューブが当たった時でした。

 

 

商売繁盛の神様ということですが、

神様は神様。神様に専攻分野など大した問題では

ないだろうと思い、幸せになりたい幸せになりたい幸せになりたい幸せになりたいと呪文のように唱えてきました。

奮発してお賽銭は100円。

 

 

そのあとはイオンに行き、姉や妹が大量に

初売りセールや福袋を買いまくる中、何も買わず

荷物持ち係に徹しました。

結局お年玉1円も使ってねえ。(無職なのにもらえた!今年がラストだよと言われました。)

 

 

 

あと、どうしても髪を今すぐに切りたくなったので

帰ってから自分で髪を切りました。

髪を切るハサミを妹が学校に忘れたらしいので

母の勧めにより犬の爪切りで髪を切りました。なぜ?

 

高校の時はアホだったので自分で髪切ってました。

今はもっとアホなので自分で、犬の爪切りで髪を切りました。なぜ?

 

しかも大失敗しました。

大失敗スマッシュブラザーズです。

泣いていいですか。

 

 

明日は家族で出かけたあと、親友と飲みます。

そのあと泊まります。えっろ。

 

親友は女なので、エロいことは特にありません。

 

 

家族で出かけるときは、たくさんキャンドルを

かおうとおもいます。

 

私は、ろうそくとかの類が好きです。

 

 

今の家にはキャンドルを持ってないので、

ライターをカチカチして炎を見つめながら

部屋を暗くしてRadioheadのOK.computerを

流すのが好きです。

 

 

「そんなことしてるからお前は精神を病むんだよ」

という忠告をされたので、

「お前って本当にお洒落だなあ。結婚しよう。俺が奨学金も返してやるよ」

と言ってもらうためにキャンドルを買うことにしました。

 

 

いろんな香りのキャンドルがあるらしく、

形や模様もいろいろあるみたいなので、

たくさん集まることにしました。

 

キャンドル集めの道で有名になり、

キャンドルジュンさんからキャンドルの名を

奪うまで、がんばってキャンドルを探そうと思います。

 

 

おわり

 

 

 

本日。


本日はお仕事です。
自分の教え子ちゃんたちのダンスの発表会でした。


リハーサルの時点で泣きそうになりました。

 こんなに涙腺がゆるいババアになるとは思わなかったです。

21歳です。



 

 

お仕事といえば、、、


先日、慰安旅行に行って参りました。

 

 

f:id:mepr1995:20161123123020j:image 

 


友達がいないので
1人でひたすら海の写真を撮ることに
徹しました。

 

写真は、私の涙です。

 


しかし、宴会になったら
友達と話せました。

 

f:id:mepr1995:20161123123038j:image

 


探してください。


何度か部外者ではないのか?と

問われました。

一応、部外者ではないのです。

 


泣いてません。


泣いてません。

 

泣いて、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mepr1995:20161123123020j:image

 

 

 

 

 

写真は、私の涙です。

 

 

ちなみにご報告までに〜〜って感じ

なんですけど、無職になることが

実は決定してます。ガチニート。つれえ。

次どこで働くか決まってもいません。

これからどうなるかまったくわかりません。

バンドやりてえ

 

どこまで社会から疎外されるかの戦いが

今始まります