キラキラと輝くもの

音楽をやっています。お手柔らかに…

バンドはロマンだよ!たけだくんっ!

 

衝動的にブログを書くのをもうやめようと思いました。

(そもそもほぼ書かないブログ)

 

早いものでもうすぐで今年も終わるみたい

大好きな夏は一瞬でさってしまって

過ごしやすい秋はもっと一瞬で

これから長い長い冬が来ますね〜〜ヤダ〜〜〜

 

時候の挨拶はほどほどにしまして、

ツイッターーーで呟いた

(どうでもいいけど私がちょっと真面目な話をするときに

この伸ばし棒?をーーーーってつなげて書くの、古谷実スピリッツを

ガンガンに受けててちょっと恥ずかしい。手塚先生で言うとこの

ヒョウタンツギみたいな立ち位置か?)

 

 

【会社に勤めてたときにめっちゃ辛くて死のうと思ったんだけど、

その日にドレスコーズの新譜が出るって発表されて、ドレスコーズ

新譜が出る春まで生きようって思ったし、

春が来たらもう仕事は辞めていたし新譜は素晴らしかった。

何が言いたいかと言うとそういうミュージシャンでありたい】

 

っていうのがバンド関係の知人たちから評判が良くて、

このことについてちょっと書いて行きたいと思います。。。はずかち

 

 

 

 

私はひたすら根性がないので、すこしでも耐え難いなってことが

起きるとすぐに「ああ...死にたい...」ってなってしまうんですよね。

 

これは精神が弱いからとかいう理由ではなくただ単純に

私に根性がなくてサボりぐせがついていて甘えているからです。

 

メンタルが弱いの〜〜ふええ〜〜とかほざいてる場合じゃないです。

だから絶対に私はそういうことを言いません。

滝にでも打たれたら治ると思います。

 

 

この死にたい癖というのが非常に面倒で・・・

急に仕事に行けなくなったり人に会えなくなったりします。

自分で警察に電話かけて「死にそうです!」とか言ってしまいます。

なのに知り合いには何一ついいません、言えません、いうつもりもないです。。

 

なんか知ってる人にそう思われるのは、恥ずかしいし

自分は自分で精一杯なのに「死なないで!」とか言われたら

お前に何がわかるんだよ!!!以外の何物でもなく解決にはならない

 

 

 

 

 

話は逸れましたが、

そういうことが前に起きたときのことです

 

私は当時住んでいた部屋が本当に本当に嫌いでした

 

古くてなんとなくどよーんとしていて、

目の前が大きな墓地で灯りはなく、横には廃人みたいな

おじさんが住んでいて・・・

というか私以外の入居者全員廃人みたいなおじさんでした。

なんでなんだ。

 

霊感とかはないんですが、とにかく生きてるだけで気が滅入る部屋でした。

 

 

私はカーテンを開ける癖がありません。

 

上京してから2年間、3.8畳の築40年越えにすみましたが

同居人が無理やりカーテンを開けたとき以外はずっと閉めっぱなし

 

なのでもちろんその気の滅入る部屋に住んでいたときも閉めっぱなし。

 

 

 

そのとき私は最大に悩んでいました

 

 

 

自分の今までの人生にしては上出来な会社に就職し

素晴らしい人たちと働けて仕事内容もきついけど

やりがいがあって好きでした。

子供達や保護者の方、そのほかのお客さんも優しくて

楽しかったんですが心の中ではいつも

「このままだと普通の人生になってしまう

もうバンドはできない」という思いが渦巻いていました

 

 

楽しいはずなのにめちゃめちゃ辛くて、

このままでいいのか?と思って気づいたらそんな苦悩から

逃げたい一心で自殺することばっかり考えていました

 

ホームに立って、何本も電車を見送って

「またダメだった、次来たら飛び込もう」

と思いながら何時間もいたり

 

完全に普通じゃなくなっていて、

でも誰にもいいませんでした

 

悩みがあれば聞くよーーとか、

そういうが本当に苦手なんです

 

この前病院で、考えていることを人に話したりできないので

(こういう文章とかだと大丈夫だけど対面で声で話すのが無理。

電話でも無理。なんならLINEも無理。ブログツイッターだと大丈夫)

自分の今の状態を説明できない

 

と紙に書いて渡したら「カウンセリングを受けましょう!』

って言われて心底腹たちました!!!!!!!!!!!!!!!

 

話せねえ奴がカウンセリングなんて受けれるわけねえだろ

お前hんとうに医者かよ

私はそう思いましたがなんも言えず、お金がないので今度にします

って言って、すぐに病院のトイレにこもって、泣きました

 

 

 

まあそんなんだったので誰にも言えなかったし

「仕事辞めたい」とは言ってたけど誰もきっとここまで

思い詰めてるとは思わないだろうしで

 

あーー今死んだらただ逃げた新入社員としか会社には思われず

家族や友達にはなんも気づかれず

1ヶ月ぐらい経ったときに「あの部屋から異臭がする」っていう通報で

この暑さでドロドロに溶けた私の無残な死体が発見されるんだ。。。

虫だらけだ。。。パソコンの履歴消しとこ・・・なんか恥ずかしいし。。。

 

とか思ってました。

 

 

 

 

ある夜に、本当に死のうと思いました

遺書代わりに、青島萌名義で弾き語り曲

フラワーカンパニーズを聴きながら」の歌詞とコードを

ぶるぶる震える手で書き、

ワンカップを7本飲んでブロンを1瓶飲んで

目がぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる回って来て

 

 

そしていつもの癖で携帯とってツイッターを開きました

ツイッター廃人は死ぬ間際もツイッターをなぜか見るみたいです。

 

 

 

そしたらドレスコーズの公式が

来年の春にアルバムをだす。

それに伴うライブも行う。

 

 

とツイートしていたのです

 

 

 

 

私はどうしてもドレスコーズの新曲が聴きたくなりました

 

 

春まで生きようと思いました

 

 

 

ドレスコーズの新曲を聴いたら死のうと思いました

 

 

 

 

 

 

仕事はそれからしばらくしてやめました

大きな花束をもらいました

送別会で泣きました

 

 

もう一度東京に出てきました。

駅から遠い4畳半のワンルーム

窓もないんだけど

全く変な気持ちはしませんでした。

 

しばらく働けなかったけど、

なんとか新しい仕事につけました。

とても楽しいです。

 

 

 

春になって新木場コーストに

ドレスコーズのライブを見に行きました

 

 

周りがノリノリの中私は泣きました

めちゃくちゃ泣きました

 

雨が降っていたけど、なんとなく傘をささずに帰りました。

風邪を引いたけど、うれしかったです。

 

その次の週にフラワーカンパニーズを見に行き、

忘れらんねえよを見に行き、theピーズを見に行き、銀杏BOYZを見に行き、

 

 

 

 

世界にはたくさん辛いことがあって、

だけど「これがあるから生きてみようかな」みたいなことも

あるから生きていけるんだと思いました。

 

正直私は超有名ミュージシャンになって、

ポールマッカートニーの来日公演でOAやって

超イケメン超大金持ちと結婚して

でっかい庭ででっかい犬飼って毎日遊んで遊んで遊んで暮らしても

死にたい死にたい・・・って思ってしまうようなやつですが

 

ちょっと本気であの日のドレスコーズみたいに、

「めっちゃ死にたいけどマイサプの新譜が出るまで、

仕方ないけど生きてあげようかな」って

思ってもらえるようなミュージシャンになれたら、

それはどんな富や名誉や地位よりもきっと創り手として

素晴らしいことだな、と思いました。

 

 

 

 

23才の夏休み

 

23歳の夏が終わりました。

 

 

ちょうど10年まえの夏、私は中学一年生で、

夏休み毎日バレーボールの練習に費やしていた頃です。

 

 

私がちょうど10年前の夏休みの終わりに戻れたら、

 

そんなに春高に行きたいとバレーを頑張っても君は春高に行く前にバレーを辞めてしまうし、

身長はそこでとまってしまうし、大人になったらこんなくだらないことで悩まずに済むのに、と思う【こんなくだらないこと】は倍以上に膨れ上がり、

毎日、国から送られる年金や保険金や税金の支払いや自らのコンプレックスに殴打され、

あ、死のうかな?いや、まだ生きてるべきかな…という葛藤に揺られて揺られて揺られて揺られて揺られて揺られて揺られて揺られてな毎日が待っていることなんて

全く考えもしないでしょう。

 

 

私はいつでも希望を軸に生きてきたつもりでいたのに、

否希望を軸に生きてきたからこそこんな絶望的な毎日が待っていたのだと思うこともありますが、

 

 

楽しい楽しい楽しい楽しい辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い楽しい、辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い楽しいかも、辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い

というような毎日を送っている気がします。気が。気が、します。

 

 

ということで、

私は自分の子供が生まれたら、

(なんとなく結婚もできなそうだし

子供もできなそうだし、その前に

何かしらあって降参しそう、

それはそれで全然あり)

 

私みたいな人生だけは

送らないでね

 

 

と言いたいです

 

 

 

 

 

、、、

 

 

私みたいな人生、というよりは

私みたいな思考を持った人生かな、、

 

 

子供にはに楽観的に

生きてほしいものです。

 

 

あの子、何も考えてないから

 

 

って言われるくらいに何も考えなく、

ポカーンとしててほしいです。

 

 

私みたいに、何かがあるたびに

【今、死んだらどうなる?】と思いながら

生きていて欲しくないし、

電車が来るたびに、あ、今もしもう少しだけ

前訛りになったら死ぬ、なんて、思わずに

楽観的に生きて欲しいものです……

幸せに、できるだけ幸せに…

と思います。

 

 

 

 

 

しかし、私の主治医の先生が、

 

 

 

 

 

 

 

私は自分の子供に一抹足りとも、

自分が欠陥人間なのではないかと思わせたくないし、

周りと自分はこんなに違うと悩ませたくないし、

自分が今生きていていいのか、生きて行ってもいいのかとも

思わせたくないし、死にたいとかも思わせたくないし、

あーーーーーーって感じです

 

 

毎日できるだけ抱きしめたいなと

思います。

不安にならずに生きていけるように、

 

 

 

 

 

 

とにかく今は二度めのポリグラフ検査を

本当に受けたくないです…。

 

頭によくわからん器具をたくさん繋げられて

夜中監視され続けるのはいい気分ではないです。

それは絶対に【普通】ではないです。

 

変わっているといわれるのが

本当に嫌だ。

 

 

楽観的に生きていきたいものです

23歳になりました。

 

 

本日、23歳になりました。

 

 

 

 

よかったことも悪かったことも

 

 

忘れずに生きてきたつもりでいます。

 

 

 

 

産まれてから今まで23年間、

 

 

本当に色々ありました。

 

 

 

今までの人生、楽しかった!とは

決して言えないような人生を送り、

今までの人生に胸を張って!

とも決して言えないような人生を

送ってきました。

 

 

それでも 人並みの暮らしができるように、

人並みの感情を持てるように

 

 

20歳をすぎてからは、

自分ながら必死に生きてきたつもりです。

 

 

 

それでも時々誤ってしまったり

また、昔のように社会に出るのが

難しくなってしまうかもしれないと

 

思ってしまいます。

 

 

 

でもたくさんの方におめでとうと言って頂き

 

 

私が生きていることも、

産まれたことも

 

 

「おめでとう」

 

 

と言って頂けるに値することなんだと

思うと、胸が熱くなって

 

これから本当に懸命に、

 

 

精一杯恩返しで生きていたいなと思います。

 

 

 

 

 

夕方に目が覚めて、ふと窓を開けたら

夕に暮れる春の日差しがとっても

暖かかったり、

 

夏にプールの水に反射する赤台が

キラキラしていたり、

 

 

そういうの一つ一つ、

 

見るたびに胸が締め付けられるように

綺麗だなって思います。

 

 

 

色々あった23年間、

私だけが頑張ったような気がして、

 

 

 

 

たくさんの人に支えられて

生きてこれた23年間だったと思います。

 

 

 

 

生き物なのでいつまで生きていられるかも

わからないし、1秒後、生きていられるかも

全くわからないような物騒な世の中ですが

 

 

それでも産まれてきて生きてきてよかったと

胸を張って言える人間になれるまで、

 

生きていたいと今は思います。

 

 

 

今まで私に不でなく関わってくださった皆さん

 

 

そして23年前に、私を産んでくれた母親と。

 

 

今までなんとか死なずに生きてきた自分に

 

 

お誕生日おめでとう!!!!

 

 

 

 

 

 

がんばって生きていきます。

 

 

 

みなさん、ありがとうございました。

バンドマンのアイドル化をぶっ殺せ!

 

私は【人前で自分で作った音楽を演奏する】

ということを始めてもう6、7年経っています。

 

 

そして今までは純粋に音楽を楽しんでもらいたい

自分の伝えたいことを自分の好きな【音楽】と

いう分野で表現したいという思いを

 

1日たりとも忘れず音楽をやってきました。

 

 

 

 

私は常々、男に生まれたらよかった

と思って生きています。

 

 

 

 

女性でバンドをやっている、

ということが私にとって私を苦しめる

何者でもないのです。

 

 

毎日サプリメントをはじめて私は他人に媚びる楽曲を一度も作ったこともなければ、

誰かにこういう風に思われたいと思ったことなど微塵もございません。

 

ですので、私は来ていただいたお客様と

一言も挨拶を交わすことない日も普通にあります。

 

 

感謝はステージ上のパフォーマンスで

全て伝えたつもりです、

 

 

私自身ステージに立ってはいますが

楽曲を立たせる為の裏方だと

常に思っています。

 

 

私は毎サプをしていくにあたり

自分が1番前にでるつもりは

 

一切、ありません。

 

 

常に楽曲が1番目立っていてほしいし

 

そうであるつもりです。

 

 

 

 

私は 毎日サプリメントをやっていくにあたり

一つとして自分に枷を課したく無いです。

 

 

だからアイドル売り、というか

チェキを撮ったりとか、特典をつけたりとか

そういうのは本当にしたくないし、しないです。

 

毎日サプリメントの活動において

私は演奏を見てほしいのであって、

私に会いに来て欲しいわけではありません。

 

 

なんなら、

 

「あーマイサプいいよね。

誰がやってるのかさえ知らんけど。」

 

 

くらいのことが、一番の、

1番の私の理想なのです。

 

 

私は音楽活動において、別の媒体である

私を求められることが心の底から重荷で、

 

 

私が見て欲しいのは私の作った楽曲であり

わたしではない、

 

 

 

かといって私が誰に託すこともなく、

託すことがあるとすればロボットとか…

 

 

 

 

 

 

 

なんか、

私は音楽活動をするにあたり

 

 

 

私個人ではなく私の楽曲が1番の

主人公だと、活動当初から思っています。

 

 

 

だから私ではなく私の楽曲や思いを見てください

 

 

一曲 一曲、多大な労力や精神を削り、

断腸の想いで書き、綴っています。

 

 

なのにそれを無視され私だけを

見られるということが辛くてたまらないです、

 

 

 

ライブで「私を見ないで、私が作った

プロジェクターを見て、音楽を聴いてください」

 

 

といっているのはそれです。

 

 

 

私は毎日サプリメントの楽曲を作っていますが

私が毎日サプリメントの楽曲ではありません、

 

 

毎日サプリメントは、

私なんかどうでもいいので

楽曲だけをみてください、

 

 

 

お願いします

「悲しみよこんにちは」受け入れちゃうのかよ

 

サマソニスタッフ1日目、終了

 

 

f:id:mepr1995:20170819233940j:image

 

 

フーファイターズのタオル買っちゃった

1時間並びました。

 

 

 

スタッフといっても半分はライブ見れるんで

好きなバンドを回ってました

 

 

女王蜂、大森靖子エレファントカシマシ

Phoenix

 

 

 

サマソニは初で、

 

というより私はファスが苦手

 

 

 

例えば、好きなバンドのワンマンなら

客はみんなそのバンドのファン

 

ツーマン、スリーマン、それ以外でも企画のライブは

だいたい似たようなジャンルのバンドをあつめる

 

わざわざライブに来るなんて

きっと本当に好きじゃないですか。

 

 

でもフェスって「ただ騒ぎたいだけの人」

とか、「別に音楽バカってほど音楽好きじゃない」

 

みたいな人が多いってイメージもってた

 

まあそういう人がいたとしても

結局全く目を向けてないから

サマソニ楽しかったけど。

 

 

サマソニって私の中では

海外バンドが割と出るっていうのと

「出れんの!?サマソニ

っていう夢のシステムがあるっていうくらいしか存じ上げてなかったし

 

 

 

 出れんの!?サマソニって知ってますか?

 

簡単にいうと、

素人がでれます(ざっくり)

 

 

音楽の趣味は人それぞれっていうのは承知の上の上の上野動物園で言わせてもらいますが

出れんのサマソニ枠以外の普通のアーティストでも

 

「え、この人たちがサマソニでれるの?」

 

みたいなのはみんなきっといるんだよね、うんうん

 

 

でもその人たちの音楽は誰かにとって必要だから その人はサマソニにでれるくらいの人になってんだろうし

 

私もサマソニでたいな。

 

屋内がいいです、メッセがいいな。陽に当たると気分が悪くなります。

目指せマウンテンステージ!

 

 

そんで私はエレカシの「悲しみの果て」を

聴きながらおもいました

 

 

「悲しみの果て」は、私が仕事をやめるか

やめないか とても迷っていた時に

泣きながらチャリでずっと聴いてた曲で

 

いろんな思い入れがあったので、

 

「あのときどうしてもバンドがやりたいから、

退職させていただきますって言えなかったら

今頃どうしていたんだろう」

 

っていう349765819761215回目の

この疑問をまた、感じていました。

 

 

あのとき、上司に

どうしてもバンドがやりたいから辞めたいって

言い出せなかったら

 

あのとき、夢を諦めてしまってたら

 

あのとき、人生でいちばん大好き!だと思っていた人と

結婚していて、バンドよりその人といたい!

ってなっていたら

 

あのとき、高校卒業したら東京に行きたいって言い出せなかったら

 

あのとき、相方に東京で音楽やろう、死ぬまでこのバンド続けようっていわなかったら

 

あのとき、はじめてSR BOXに行って、受付のかじやさんに、ライブがしたいんですけど…っていわなかったら

 

あのとき、相方に一緒にバンドやろうっていわなかったら

 

あのとき、好きだった人がロックバンドを好きじゃなかったら

 

そもそも私が音楽をここまで好きではなかったり、

楽器とは無縁の人生を送っていたら…

 

 

考えるとキリがありませんが私の今の

人生はそんな今までの選択の連続で

できていて、まあ別に悪い人生だとは思わない

 

私はいい人ではないけど、

いい人じゃない私にしては

 

好きなことをやれて、それで行きていくって

上等すぎる対価を得られているとおもいます。

 

 

 

それともう一つ思ったのは、

私にはこの音楽が必要だけど、

別に要らない人もいるっていうことです

 

 

私はいろんなバンドのいろんな曲が好きで、

 

たとえばニルヴァーナが好きで

 

 

ニルヴァーナを聞くことは違法です】

 

 

とかいわれたらどうしたらいいかわからないけど

 

 

ニルヴァーナを知らずに幸せに生きている人なんて山ほどいるだろうし

 

 

ニルヴァーナなんて言葉も聞いたことないし

smells likeすら知らないから

ニルヴァーナが違法になっても全く構いません

私は西野カナが好きです

西野カナがないと生きていけません」

 

みたいな人も多分いると思う。。。

 

 

 

私は西野カナ加藤ミリヤ清水翔太

三代目なんとかかんとかとかを一生聴き放題か

ニルヴァーナのリチウム1曲を聴ける券

どちらを選びますかっていわれたら

 

迷わずそのなんとかかんとか達を一生聴き放題の券を燃やす

 

 

逆にニルヴァーナを燃やす人もいるかもしれない

そんなことどうだっていいんだ!!!!

 

 

 

私は音楽をやっていて

 

死ぬほど音楽が好きで

 

大好きな音楽でいつまでも夢を見て

 

音楽に苦しめられて、泣かされて

 

幸せだとおもいます

 

 

ありがとう音楽

 

 

 

 

物理的じゃなくて、すごい大きいものを無くしたとしても

 

たとえば何年か付き合った彼氏と別れた時よりも

 

死ぬほど好きだった人からベランダから追い出された時も

 

仕事をやめて、無職になって

バンドやるとは言ったものの収入ないしどうしようってなったときも

 

大切な犬がしんだときも

 

じいちゃんが、亡くなったときも

 

私の頭の中には「もっともっと音楽をがんばろう」ってぐるぐるしました

 

 

嫌いになるくらい音楽ばっかりやろ、

嫌いになることはないだろうし

 

彼氏と振られても 無職になっても

金が無くなっても 友達と絶交しても

 

絶対に音楽が好きで死ぬまで音楽をやりたいっていうことは私の中ではぶれないから、

 

これからも頑張りたいとおもいます。

 

 

大っ嫌いなやつとか、

顔がいいってだけで売れたバンドとか、

私のことを嫌いな人とか

 

全員に、「なんであんなやつがサマソニ出れんだよ」って

思わせたいし

 

絶対黙らせたいので頑張ります。

 

 

音楽が好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

 

最近は、もう解散してしまったバンドを

好きになってしまって心が苦しいです

札幌のグミっていうバンド、

青春パンクは素晴らしいのです

 

バンドはいつかなくなるけど

みちるくんの音楽好きな気持ちは

きっと一生なくならないから

 

 

 

バンドマンなんてみんな病気や!!!!!

2 0 1 7

あけました!

何がおめでたいのかいまいちわからないけど

流れに乗って、おめでとうございます。

 

 

お正月は実家に帰ってます。

帰省の前日まで、二日間でトータル5回

吐いて生きて帰れるか不安でしたがなんとか

生還しました。

起きて、飛行機に乗るまでに3回は

吐きそうになりました。

 

今は元気です。

 

 

私は21になりましたが、未だに

紅白歌合戦が終わり、盛大なフィナーレの

あと一気に画面が暗くなりゆく年くる年に

変わった瞬間の落差にちょっとウケます。

 

個人的に紅白は椎名林檎嬢とperfume

そしてそして今回はイエモン!!!!!!

かっこよかったー。

イエモンが観れるとは、紅白で見れるとは!!

鬼アツでした。かっこよかったー。

 

その3組以外は基本みかん食ってたんで見てません。

 

 

 

何もないと泥のように眠っている私ですが

正月ということで久々に母のエクストリーム

朝起こしを食らい、父方の実家に行き、

初詣してきました。

 

毎年青島に行くんですが、今年は稲荷神社

ヴァージンを捨ててきました。ぽいっ

 

 

去年はおみくじを4、5回引いたんです。

最初に凶が出たのが辛すぎて、

また引いたら次も凶でした。

 

場所を変えても季節を変えて引いても

凶だったので、普通にむかつきました。

 

 

次こそ凶は引かんぞ!と意気込んで

おみくじを引くたびに友人に動画を撮って

もらっていたのですが、残った映像はすべて

凶を引いて項垂れてる私が写っているだけです。

 

人生ってなんですか。幸せってなんですか。

海は死にますか山は死にますか風はどうですか空もそうですか、、、、

 

 

 

2016年最後の抱負として2017年は大吉を引くと

誓ったので、珍しく緊張しておみくじを引きました。

 

 

 

有言実行。大吉でした。

 

 

 

f:id:mepr1995:20170101230124j:image

 

 

 

最高かよ。

偏差値52の、あの高校を合格した時の次に

嬉しかったです。

その次に嬉しかったのはダイエーの抽選会で

ルービックキューブが当たった時でした。

 

 

商売繁盛の神様ということですが、

神様は神様。神様に専攻分野など大した問題では

ないだろうと思い、幸せになりたい幸せになりたい幸せになりたい幸せになりたいと呪文のように唱えてきました。

奮発してお賽銭は100円。

 

 

そのあとはイオンに行き、姉や妹が大量に

初売りセールや福袋を買いまくる中、何も買わず

荷物持ち係に徹しました。

結局お年玉1円も使ってねえ。(無職なのにもらえた!今年がラストだよと言われました。)

 

 

 

あと、どうしても髪を今すぐに切りたくなったので

帰ってから自分で髪を切りました。

髪を切るハサミを妹が学校に忘れたらしいので

母の勧めにより犬の爪切りで髪を切りました。なぜ?

 

高校の時はアホだったので自分で髪切ってました。

今はもっとアホなので自分で、犬の爪切りで髪を切りました。なぜ?

 

しかも大失敗しました。

大失敗スマッシュブラザーズです。

泣いていいですか。

 

 

明日は家族で出かけたあと、親友と飲みます。

そのあと泊まります。えっろ。

 

親友は女なので、エロいことは特にありません。

 

 

家族で出かけるときは、たくさんキャンドルを

かおうとおもいます。

 

私は、ろうそくとかの類が好きです。

 

 

今の家にはキャンドルを持ってないので、

ライターをカチカチして炎を見つめながら

部屋を暗くしてRadioheadのOK.computerを

流すのが好きです。

 

 

「そんなことしてるからお前は精神を病むんだよ」

という忠告をされたので、

「お前って本当にお洒落だなあ。結婚しよう。俺が奨学金も返してやるよ」

と言ってもらうためにキャンドルを買うことにしました。

 

 

いろんな香りのキャンドルがあるらしく、

形や模様もいろいろあるみたいなので、

たくさん集まることにしました。

 

キャンドル集めの道で有名になり、

キャンドルジュンさんからキャンドルの名を

奪うまで、がんばってキャンドルを探そうと思います。

 

 

おわり

 

 

 

本日。


本日はお仕事です。
自分の教え子ちゃんたちのダンスの発表会でした。


リハーサルの時点で泣きそうになりました。

 こんなに涙腺がゆるいババアになるとは思わなかったです。

21歳です。



 

 

お仕事といえば、、、


先日、慰安旅行に行って参りました。

 

 

f:id:mepr1995:20161123123020j:image 

 


友達がいないので
1人でひたすら海の写真を撮ることに
徹しました。

 

写真は、私の涙です。

 


しかし、宴会になったら
友達と話せました。

 

f:id:mepr1995:20161123123038j:image

 


探してください。


何度か部外者ではないのか?と

問われました。

一応、部外者ではないのです。

 


泣いてません。


泣いてません。

 

泣いて、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mepr1995:20161123123020j:image

 

 

 

 

 

写真は、私の涙です。

 

 

ちなみにご報告までに〜〜って感じ

なんですけど、無職になることが

実は決定してます。ガチニート。つれえ。

次どこで働くか決まってもいません。

これからどうなるかまったくわかりません。

バンドやりてえ

 

どこまで社会から疎外されるかの戦いが

今始まります