キラキラと輝くもの

音楽をやっています。お手柔らかに…

「完全自殺マニュアル」は本当に【有害図書】なのか

完全自殺マニュアルをご存知ですか?

 

 

この本は20年ほど前に絶版になっているため、

情報も古ければ本屋で手に入れることもできませんが、

ネットでは購入できるとかなんとか。

まあ詳しくは知らんから自分で調べてください。

 

 

 

 

 

如何せん20年近く前に絶版になっており情報が古いため平気でブロンで飛べるとか書いてありますが、

 

ここまで悪評が広まれば製薬会社は当たり前に改良、

2017年現在ブロンで飛んでどうのこうのなんて

書いてるような人は薬物乱用している自分に

酔っているだけであり、飛んだこともなければ

トランス状態を経験したこともない、

薬物乱用とか現実逃避しなければ生きていけないような

弱い自分、恥ずかしい状態であることを

かっこいいと思っているようなキチガイなので

近寄らない方がいいです。

缶チューハイを初めて飲んだ中学生状態です。

今すぐに、縁を切りましょう。

デパスで気持ちよくなれてハルシオンで眠れればいいと思います。

それを逐一SNSで報告できればいいねえ、はいはいかっこいいかっこいい、アウトローだね、よかったねよかったね〜〜!!!!

と、思います。

やっぱり缶チューハイを初めて飲んだ中学生状態です。

 

 

 

 

 

完全自殺マニュアルの項目は、

 

薬、首吊り、飛び降り、手首頸静脈切り、飛び込み(つまりグモること)、ガス中毒、感電、入水(太宰ファン以外でこの時代にこの手段を選ぶ人いるのか?)、焼身、凍死、その他

 

 

に分かれ、【手首頸静脈切り…切りおとせ!】

など人情の欠片もなくあくまでも【マニュアル】

として話はサクサクと進んでいきます。

 

この本を読む人は、

 

「この本は自殺がダメだとか、もうすこし

頑張っていきてみようとかは一ミリも書いておらず

唯只管に死ぬ方法だけを書いてある本」

 

ということを大前提でお願いします。

あなたが誰かにとっては大切な存在かもしれないとか

もう一度周りの人を思い返してみましょうなどと

いう生温い言葉は残念ながら

一行たりとも含まれていませんよ!!!!

 

 

 

ゥチのコトなんて誰もゎかってくれなぃ…。

もぉ手首切ってやる…。(自撮り)

 

 

みたいな心配されたいクソめんどくさい人間に、

この【手首頸静脈切り…切り落とせ!】という

文字を病みツイートする自称メンヘラ(笑)に

3秒に1回見せるバイトがあれば時給

数十円であろうと私は喜んで受けるでしょう。

 

そして可哀想と思われたいがために

うっす〜〜〜くカミソリで手首をなぞる

メス共に耳元で大声で叫ぶのです、

 

 

手首、切り落とせ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

各項目についてスーサイドジャーナリストの私が

言及します。

 

2017年版、完全自殺マニュアルです。

 

 

 

 

 

 

薬...

 

情報が古い。ここで出てくる⦅咳止め⦆は

もちろん某B錠のこと。

Bでトリップできるとここまで広まれば

某S製薬もそのままにしておくわけがなく

とっくの昔に改善済み。

よって今更Bで飛んでどうのこうの言ってる人は放っておいてよろしい。

深い眠りにつける古いタイプの睡眠剤(睡眠剤(某タミン、某ゼパム)、中枢神経刺激薬(某リン)どは次々と生産中止や特定の睡眠障害患者にしか処方されなくなり入手さえ困難。

まず昏睡の前にに吐き気が来てしまうため、睡眠薬で眠るように死亡、とかよりも喉に嘔吐物が詰まって窒息死のほうが多いため

楽に死にたいなら薬を使うのは馬鹿なのでは?と個人的には思います。

 

首吊り…本書によると「手軽、確実、安楽!」

とゴリ押し。私はしたことないからわからないが言わずと知れた自殺の王道ですね。

遺体が汚いとよく言われますが、特殊清掃経験者の方から聞いた話によると発見が遅れた場合は汚いがそれはどの死に方もいっしょじゃ〜〜ん!とのこと、

部屋でやれば大島てるに掲載され、

樹海でやればあなたの尊いスーサイドは

ただの怖い話です。

しかし手軽、確実、安楽!!!!

これは捨てがたい魅力ですね。

 

 

 

 

手首頸静脈切り…

 

完遂したという話を聞いたことがありませんし戸川純も「頸静脈も切ったが私はしななかった」と歌ってますね。やるだけ無駄ですし、

跡が残ります。やめましょう。そして癖になります。

手遅れのあなたには私がオススメのファンデーションを教えてあげましょう。

http://lp.marsh-field.jp/lp-bodycover/?utm_source=GooglePLA&utm_medium=cpc&utm_campaign=タトゥーLP_YDM&gclid=Cj0KCQiAl8rQBRDrARIsAEW_To8RB5e3w4UHE8uCqbHDMiSgFLYKvkL_0Wu9W1PzqbrMKlq9o6oxgtgaAuztEALw_wcB

 

あーあ、優しいなあ

 

 

 

 

 

 

 

飛び込み…

 

この界隈での愛称はグモ。

遺族に多額の請求がいくとの噂があるがほぼそのようなことはないらしい。

大量の人に迷惑をかけて死にたい人以外向かないがほぼ確実に完遂できますし、どうせ死ぬんだから⦅他人に迷惑⦆など知ったこっちゃないですよね、どうせ迷惑かけてるころにはこの世にはいません。

ただ本当にバラバラになるので綺麗に死にたい人が一番やっちゃダメなやつ。完遂したとき、不特定多数に植え付けることのできる二度とマグロを食べられなくなるトラウマ権を所持できるでしょう。死んでるけど。

 

 

 

ガス中毒…

しらん。今流行りの練炭も入るのか??????周りに迷惑だし苦しみはすごい。遺体は綺麗。それ以外の情報なし

 

 

感電…

 

変わり者。手っ取り早くない。

なんとなく事故っぽくてダサい。

 

 

 

入水…

 

太宰の二番煎じ。流行ってない。

 

 

焼身

 

マニュアルに記載の通りインパクトは絶大。

しかし私は、死んでまで伝えたいことがあるならこれだけど、傍観者にとっては死んでまで伝えたいことより自ら身を焼いて死んでいるインパクトの方が大きいと思うのでそこまで何も伝わらない気がする。

そして体がドロドロに火傷した状態のまま生き残ってしまう可能性大。そりゃそうだ

 

 

 

凍死…

 

しらん

 

 

 

その他の手段…

 

マニュアルには、「熊に襲われる」などのまずふつうに生きてればないようなシチュエーションで書かれている。まあ別にその他をえらばなくていいとおもうしよくわからん。

もし自分がどうしても死にたくなっても熊に食べられようとはおもわん。

キチガイによるキチガイのためのキチガイ自殺法。共感も理解もできない。

 

 

 

 

おわり

 

 

 

私は長い間躁鬱を患って生きて、

本当に22年しか生きてないのか?って思うような

人生経験を、なぜかして来たような気がしますが

 

 

 

頑張れ!!!!

元気出せ!!!!

 

 

みたいな本よりもこの有害図書のほうが

何倍も自分をやる気にさせてくれますね。

 

 

帯にも書いてある通り、

この本は【聖書よりも役に立つ】図書であり

 

 

 

 

完全自殺マニュアル】とかいう

最低極まりないタイトルの本を読んでいるという

罪悪感が、手首を切るよりオーバードーズ

するよりも気持ちよく気持ち悪かったり、

 

 

生きるのもめんどくさいけど、

死ぬのは死ぬのでめんどくさいなって思ったり

 

 

なんとなく自殺ってかっこいい気がするけど

苦しくて汚いんだとすると嫌だなって思ったり

(本気で百合を敷き詰めて死ねると思ってる馬鹿野郎は除き)

 

 

まあ本当に無理になったらいつでも死ねるから

それまでは生きてみようっておもったり

 

 

なんだかんだこの本を読めば

死のうと思うひとは逆に減るとおもうんですよね。

 

 

死ぬって思いの外めんどくさいし、

そもそも自殺なんて衝動的にやっちゃうものだから

こんな前もって教材を買い、読み、ってする必要なんかないんですよ。

 

 

 

そして何よりも実際死んだ人の体験談が載っていないから苦しい苦しくない手軽安楽なんて保証はどこにもないから

 

どれだけ細かいデータが出ていてもそれが正しいかどうかわからないこと。

 

 

私は知り合いがふたり自殺しているし

憧れのカートコバーンは自殺で死んだし

自分も死ぬことばかりを考えていた時期がかなり長く続いたので自殺に関して悪いこととか逃げだとかは思ったことはないけど、

 

 

あくまでも自殺は最終手段として、

 

 

どうしても辛くなったら自殺すればいいし

 

って心の逃げ道にしていつまでも生きていければいいなって思います。

 

生きていければいいなあと思います。

 

 

いつでも自殺できるからいつでも死んでやろ、じゃなくて

 

いつでも自殺できるからそれまで生きてみよーって

 

それでいつまでも生き延びれればいいなあと思います

 

 

わたしもあなたも、

 

 

 

そうおもえたので完全自殺マニュアル

悪い本ではないなあと思いました。

 

 

生きにくい現代を生きていくために必要な、

辛くなったらいつでもリタイヤできる非常口がある

ってことを心の片隅においておいて

 

 

明日からもがんばります

 

 

今が愛おしいと思える毎日をこれから死ぬまで送りたい 

 

おわり

曲作ったり

新曲を作ったり今までの曲の打ち込み改めたり

してます、

 

 

 

制作活動ってすごくすごく孤独

 

私の、バレー部時代からの癖なんですけど

辛くなったら周りの音を完全にシャットダウンしてしまうんですよね

 

それはとってもとってもとってもとっても楽で

とても寂しいことだと思います。

 

 

罵詈雑言を聞がなくて済むけど、

応援の言葉も聞こえない

 

それでも罵詈雑言が聞こえなければ

私は全然いいんです。

 

 

 

前、私が2個メを泳いだ生徒に

ずっと名前呼んでたよ、気づいた?って言ったら

 

 

「聞こえるわけないじゃん!

水の中なんだから!応援どころじゃないよ!

僕は一生懸命泳いでるんだから!」

 

 

って言われました。

 

 

なんかちょっと、今の私みたいだ

 

 

意図的にじゃなくて、

一生懸命になりすぎて周りが見えないくらい、

 

そんくらい一生懸命打ち込みたいなって思いました。

 

 

 

水泳ってすっごい孤独な競技だった。

 

 

ずっと私はチームプレイのことばっかりやってきて

お互いに怒り狂ったり励ましあって生きてきたけど

 

初めて 個人メドレーを泳いだとき

すごい孤独だなあって思ったなあ、

 

水の中で何も聞こえなくて

息継ぎした時にすごく大きい声が聞こえて

 

応援されてるのはわかったけど苦しくて

泳ぎきったあとも相当苦しかった、

 

一人で決められた距離を泳ぎ切るって

すごく辛かったな〜〜、

わたし本当に体力ないし。情け無い。

 

 

 

制作も孤独だなあ、

まあ死ぬまではやります

海外に逃げます企画:思い立ち編

 

おはようございます!!!!

先日は三軒茶屋でギグをやりました。

ありがとうございました!!!!

 

 

 

最近ツイッター(@mepr1995RIP)

でよく言っているように、

 

 

海外に行きます!!!!ひとりで!!!!

 

 

 

私は数年前、修学旅行のアメリカさえ

興味と金がなさすぎていかなくて、

 

家族にも「アメリカなんて、簡単に行けるもんじゃないんだから行っときなさいよ!!!!」

 

と言われたのですが

本当にまっっったく海外とかに興味がなくて

だから全く後悔も何もないのですが、

 

 

よくこの年だと大学生の女たちは

グアムだのハワイだのセブだか知らないけど

行ってますが、

そんなのもってのほかです。

全く興味なし!!!!

 

 

金持ちの友達が家族旅行とかで

海外に行ったりしてるのをみても

 

嫉妬とかでなく、

本当に一度たりとも、

 

いいなあ行きたいなあ

 

 

とも思ったことはなかったのですが、

 

 

 

この度始めてパスポートを作り、

しかもひとりで!!!!行ってきます。

 

 

 

バンドもあるしカートもいるし、

お店もあるので、一週間くらいだと思いますが

自分の中では大きな経験になると思います。

(カートは幸い、身近に信頼できる預けられる人がいるので預けられます。カートには本当に申し訳ない…無責任な親でごめん…)

 

 

しかし そんな海外に興味がない興味がない

行ってる自分でもやっぱり行って見たい国はありますね。

 

 

行って見たい国↓

 

 

•スペイン

小学生の頃に本で読んだ、バルセロナグエル公園サグラダファミリアへの強い憧れから死ぬまでに絶対に一度は肉眼でそれらを見てみたいと思っていたため

 

•トルコ

以前から父にトルコの素晴らしさをたくさん聞かされていたため。実家のリビングにはトルコの国旗もある。わしも数年住むことになったかもしれない国。何か縁を感じるand親日でそこそこ日本語話せる人もいるらしい。

 

•イギリス

ご飯が美味しくないらしいけど、ロックをやってる以上絶対行っておきたい。ライブハウスに行きたい。あとアビーロードで例の写真を撮りたい。しかし予算の関係で今回の一人旅では却下

 

•フランス

美術館が好きなのでやっぱり世界一のルーブル美術館に行きたい。でもよくよく考えたらこういうお洒落な街は、美術が好きな人と結婚をしてその人との新婚旅行で行きたい気がするので今回の一人旅では却下

 

•インド

実は一番行きたい国。何を読んでも何を見ても、「死にたくなったらインドに行って悟りを開け」って書いてあることからインドに抱く無限の可能性。激しい貧富の差、牛が普通に歩いている舗装されてない道路、悟りを開くために一日中家にぶら下がってる人がいたりなどとにかく価値観を変えられる国らしい。

ワクチン摂取などで時間がかかるand治安が良くなく、初の旅にしては危険が大きすぎると周りからの猛反対、またインドに行ったのに鬱が続いたら本気で生きる自信をなくすため今回は却下

 

 

 

以上です!!!!

 

 

多分スペインかトルコに行くことに

なると思います。

トルコかなあ。

 

父から情報を仕入れて下調べをして、

短い短い冒険をします。

 

当時父は、とっても安全な土地に住んでいた

ようですが、私は冒険したいので

少しだけ安全なところに泊まりたいです。

 

 

 

そもそも何で海外に行くことにしたのか?

というのは、

 

幸せなはずの毎日に何を感じることもできない

自分にイライラしたからです…考えが若い!

 

 

好きなバンドのライブに行き、

大好きなバンドをやり、

大好きな歌やダンス、接客を仕事にできて

親切で大好きなお客様、こんな私と一緒に

いるのが楽しいと行ってくれる友達、

なかなか会えず遠くにいるけど大切な家族、

好きなものを買えるようになった生活、

目に入れても痛くない大好きなカート、

 

 

とてもとても幸せなはずなのに、

ふとした時にとても虚しくなって、

無気力で動けなくなって、

このままじゃまた引きこもってしまうなー

またあんな生活になってしまうのは怖いな、

 

と思ったからです。

 

 

あと私はまだ22歳で、

こうやって、怖いもの無しで、

冒険してみよう!

っていう気持ちがあるうちにやっておきたいのと

 

音楽という表現活動をしているから

感性を磨きたいなあと思ったのと

 

純粋に見たことないものがみてみたいです。

 

 

ドロドロした自分から逃げるための悲しい旅行

でもあり、もしかしたら何か変わるかも、って

いう少しだけ楽しい旅行だとおもいます。

 

 

 

現地でのミッション↓

 

 

現地の友達をつくる

何かに感動して泣く

日本人に助けを求めない

曲を一曲つくる

現地の料理をたくさん食べる

 

 

まずはパスポートを取らなくてはいけないので、

カラコンとつけまを外して証明写真を取らなくてはいけません。

 

 

ギロッポンのルーギャーのチャンネーのわたしには

言葉も通じない得体のしれない国に行くより

カラコンを外しナチュラルメイクで

証明写真を取りに行く勇気の方がありません。

 

頑張ります。

 

22歳の夏休み

 

18歳の頃、神聖かまってちゃん

「22歳の夏休み」を聴きながら、

 

いいなあ22で夏休みとかいいな、

22なんかみんな働いてるやん

 

とか思ってました。

(何度も書くけど私は大学に行きたいと思ったことが一度たりともなかったから

22歳→大学生→夏休みがあるっていう思考にすらならなかったです)

 

 

22歳の夏休みどころか今は

会社員でももちろん大学生でもないため

毎日自由に過ごせる、

一生夏休みみたいなもんです。

学生やサラリーマンのみなさんすいません。

羨ましいなら辞めてしまいな!!!!!!!!

 

 

 

2017年、22歳の夏の振り返りをします〜〜。

 

 

 

7/7、まやかりんから教えてもらった

アルキツカレテというバンドのライブに

なんとなく行ってみる。とてもハマる。

 

 

7/8、ずっと好きだったクリトリックリスのライブに久々に行く。

BUS BUS BUSにとにかく感動する。

 

7/15 三軒茶屋ヘブンスドアにてソロライブをする。ソロは2年ぶりで緊張しました。

 

ごん(近所に住む友達)と夏らしいことをしようと連日公園や近所の居酒屋で朝までお酒を飲む。

夜勤明けの人たちがフラフラと歩く中、

池袋西口公園でアイス食べる。青春。

 

7/19 代々木バーバラにて毎日サプリメントのライブ

出番ギリギリまで居酒屋で飲み放題し、

顔合わせに出られず。

酔っ払ったままステージに立ちシールドがギターから抜け、

「これもう演奏すんなってことやろ!」

と言いながら30分のライブ中にスミノフを3本飲む。

しかし上には上がおり、相方が

ライブハウスで一番酒を飲んだという理由で

ライブ後、ライブハウスから賞状を貰う。

 

念願のフェレット、カートを迎える。

これからよろしくね。

 

7/31、西武遊園地に相方とナイトプールに行く。

ハイネケンテキーラサンライズを煽りまくった後の

ウォータースライダーが楽しすぎるあまり、

笑いが止まらない。そのまま出勤。

 

8/9、三軒茶屋ヘブンスドアにて毎日サプリメントのライブをする。

 

8/15 くだくらで由比ヶ浜に行くはずだったのに熱が出て行けず。無念。

 

8/19.8/20 サマーソニックの手伝いをする。

仕事を放棄して女王蜂、大森靖子エレカシ

クリープハイプPhoenix、そして伝説の

フーファイターズのライブを鑑賞。

 

8/27 アルキツカレテ、ピンクシガレットの

共同企画、「ヤリサー」に行く。最高だった。

 

8/29 三軒茶屋ヘブンスドアにて毎日サプリメントでライブをする。

 

 

 

夏といっても7.8月だけですが

たくさんの思い出がありました!!

 

2017年の夏は、たくさんいろんなことがあって

そのどれも美しく楽しかったです。

来年はもっといい夏にします。

 

たくさん新しい音楽にも触れました。

 

 

一番聴いたバンドは、

間違いなく「水中、それは苦しい

だったと思います。

 

 

季節はぐるぐるぐるぐる回って

もう秋通り越して冬も来ますね。

 

 

この記事読んだらわかると思いますが

私は人類で一番夏を愛する女なので

冬は埋めたいくらい大嫌いなのですが、

心を無にしてがんばります!

 

 

ありがとう!

2017年夏!

 

 

また来年な!

日本武道館

 

カートコバーンがあの有名な、

「もう音楽に喜びを感じ無くなってしまった」

っていう遺書を書いて自分の頭をショットガンで

ぶち抜いて自殺したのが1994年4月5日、

そして私が麻原彰晃逮捕と同時に生まれて

みんなワイドショーに釘付けの中

お母さんに産んでもらったのが1995年5月15日、

 

 

私はカートコバーンと1日たりとも

おなじ時間を生きれてないです…かなしい

 

 

私が生まれた頃にはとっくにカートは死んでて

ジムモリソンもシドヴィシャスもキースムーンもジョンレノンもジミ・ヘンドリックスジョージハリスンも尾崎豊も死んでて

なにやってんだよ!!!!!!!!!!!!

私はこの大好きな人たちとおなじ時代に生きて

リアルタイムでこの人たちの音楽を聴いて

生きていきたかったし

音楽をやっていたかった…

 

 

 

とても不思議…

 

 

 

でもポールマッカートニー、大槻ケンヂ峯田和伸藤原基央戸川純、鈴木圭介、甲本ヒロト、柴田隆浩、リアムギャラガー、ノエルギャラガー、トムヨーク、デイヴグロール、リンゴスター、アンソニーキーディス、フリー、レディーガガ、

その他諸々大好きなミュージシャンたちと

おなじ時代に生きてるのはうれしい…

 

 

でも一番だいすきなカートが生まれる一年前に

死んだのはとても悲しいです。

でも死んだからこそこんなに好きなのかも。

 

 

 

 

今日は銀杏BOYZの武道館公演です。

 

 

卒業アルバムや卒業文集を読めば

過去の自分が書いた「将来の夢:武道館満員ライブ」

っていう文字がありました、

めちゃくちゃ銀杏BOYZを聴き込みました。

 

 

 

峯田和伸になりてーーーーーーー。

 

 

峯田よりかっこよくなりてえーーーーー。

 

 

 

 

ビートルズ聴いてるけど、今。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏好きだ。

青春パンクやってて本当に良かった。

 

 

 

私は青春パンクやってて、

それは絶対に銀杏があったからで、

 

 

なんか不思議な気持ち…

 

理想と現実のギャップを見つめることで

ライブ見るのが怖いけど、

 

 

 

色々吸収して色々と感情が変わって

きっと明日からは生きていくんだと思います

 

 

 

今日は間違いなく人生を変える日になるやろうなあああああ

 

2012年6月2日、初めてBUMPのライブに福岡まで行って藤原基央の歌声を生で聴いた日に

私は音楽で生きていこうと決めたわけですが

 

2017年10月13日も、絶対に絶対に絶対に

私の中を大きく変える日になると思います

 

 

 

 

あーーーーーー峯田ーーーー

ストロベリーフィールズのような

 

気がつけば今週末は銀杏の武道館でした

 

私が武道館に憧れたのは

間違い無く、the pillowsの20周年

武道館の影響です。

 

 

卒業アルバム

卒業文集

卒業制作

10年後の私への手紙

インタビュー

MC

 

 

将来の夢に一貫して言って来た

 

【武道館でライブをしたい】

 

 

っていう夢は一生消えたりしないから、

 

 

 

「今日、目が覚めたら20年が経っていました」

 

 

 

山中さわおの武道館MCは忘れられないから、

 

 

 

 

私は上京して、

何度も死にたいと思ったのですが、

 

 

死にたいと思ったときは、

誰に連絡するでもなく、

 

 

Suicaに千円チャージして、

九段下まで行って、

日本武道館」の赤い看板を眺めて、

 

ああここでライブするまでは、

絶対に死ねないな、

とか思って帰るのでした。

 

 

 

バンドをやって、武道館に行きたい

武道館に行きたい武道館に行きたい

 

 

バカみたいにこのことばっかり言って来て、

 

 

「なんで武道館なの?

東京ドームじゃないの?」

 

 

って死ぬほど言われます。

 

 

 

 

ロックバンドは、なぜか武道館公演=一流

みたいな風潮があるのです。

 

 

そしてピロウズの20周年。

 

 

 

 

フラカンの25周年、

 

 

怒髪天の30周年、The ピーズの30周年

 

 

 

日本武道館

 

 

 

 

 

簡単にアイドルや声優が武道館にいく。

 

 

 

 

私たちゴミクズ社会不適合者ロックバンド、

悔し泣きすら惜しんでいらねえ曲ばっか作って

くるかどうかわからない、

なんなら9割こんような武道館公演を夢みながら

誰からも認められず、音楽活動を続ける、

 

 

 

あしたまただせえバンドが、顔だけでデビューするかもしれないし

他人が作った曲を歌ってるだけなのに

アーティストだと言われる人が評価されるだろうし

 

そんなまじでどーーーーでもいい世界に生きてるからこそ、毎日が死ぬほどどうでもよくなるし、

ファンに媚び媚びのバンドの楽器を内緒で

燃やし尽くしたいって常日頃思ってるし

 

 

私は性格が歪んでいるし

もうどうしようもないし

最低だし

 

 

 

でも10/13の銀杏の武道館をみたら

絶対にすべてが変わる気がする、

 

音楽のために生きて生きたいな

 

アルバムを作っています!

 

健康な時間におはようございます!

最近男友達に立て続けに「ヒモにしてほしい」

と言われたので、さすがの私もこれには

怒り狂い、「貯金しとくわ!」と暴言を

吐いてしまいました。

彼らの心を傷つけてしまったのではないかと

今更ながら不安です。

 

 

 

ところで最近は、新しいアルバムを作ってます!

ジャケットのデザインも入稿し、

歌入れも終わってあとは本当に仕上げの段階まで来ています。

10/14の代々木バーバラから物販に並びます。

 

 

私は、どのバンドよりも「ステッカーを配りまくる」という行為をしており、

自分たちのお客さんのみならず、友人、対バン、対バンのお客さん、ましてや好きなバンドの方にも配る始末。

 

 

私は子供の頃、宇宙の絵コンクールで銀賞を受賞、愛鳥週間のポスターや道の絵コンクール、読書感想画等々で賞をとりまくる、偉大な画家だったので以前のアルバムのジャケットから、ステッカーからフライヤーから毎回自分で絵を描いているのですが、

そろそろルーブル美術館からスカウトされそうでおびえています。

普通の女の子でいたいですからね。

 

 

と、そのようにステッカーを来る日も来る日も

配りまくっているわけでありまして、

これでは本業がバンドマンではなくステッカーマンになってしまうと恐れをなした私は、

アルバムを作って売り捌くことで生計を立て、

いずれ西橘通にスナックを経営したいと思い、

今回このようなことにしたのです。

 

 

アルバムは4曲入りで、私たちが活動し始めた

6年前に作った曲から、割と最近の曲まで

アップテンポな曲ばかり集めたものになっております。

 

懐かしいながらも当時のデモからの成長は一目瞭然。

その私の努力に、今をときめくシティポップロックバンド sayonarablueのふたみくん(身長 210cm【公式プロフィールより】)も、感動のあまりチップとして三億円の寄付をしてくれたことは記憶に新しいと思います。

 

 

タイトルは相方が考えてくれた【栄養補給】です。

 

相方はタイトルを作る天才です。

毎日サプリメントというバンド名も、

相方が考えました。

 

 

 

よく、「毎日サプリメントってどんな由来なんですか?」

って聞かれますが、とくにいみはないです。

 

バンド名きめようってなったときに

相方が3つ候補を出してくれたのですが、

一番人前に出て恥ずかしくない名前が、

毎日サプリメントでした。

 

残りの2つは毎日サプリメントより圧倒的に

ヤバめだったので、八つ裂きにして燃やして

コンクリート詰めにして大淀川に流しました。

今は大淀川学習館に展示されてるとかされてないとか。

 

 

毎日サプリメントというバンド名、

全く意味がなくつけたくせに

由来を聞かれると、

 

「私たちの曲はサプリメントなので、

毎日私たちの曲を聴いて元気になって欲しい」

 

とドヤ顔で答えていた相方を数年前目撃したことがあります。

 

 

私はナチュラルすぎる嘘に恐れおののき、

目眩がしました。

目がさめると8年経っていてびっくりしました。

 

 

そんな感じでアルバム作りは順調?に

進んでいますが、

いつまでもミステリアスな女でいたい、

安い女になりたくない、

ファビュラスでマーベラスな萌子さんでいたい

とつよくおもったので

こちらの音源はライブ会場の物販のみでの

販売とさせていただきます。

 

 

よろしくお願いします。